愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-79,page-paged-79,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

IMG_3349

12 12月 UTK 1212

製本図面完成しました! 一冊の本となった図面をもとに設計事務所は監理業務をスタートしていきます。 そして工務店さんは現在工事に必要な施工図を作成中。 水面下で作業は進められていますが、現場が動くのはもう少し後。。。 事務所に併設する gallery 402 では co2works の作品展を開催中。 UTK house...

Read More
KOM_1209

09 12月 KOM 1209

敷地の地盤調査を行いました。映画館→ガソリンスタンド→駐車場という歴史を辿ってきたせいか、表層部が非常に硬く、調査に苦戦しました。しかしそこはその道30年のベテラン技師さん。経験を頼りに上手くいポイントを探し出し、写真の機材を用いてデータをとることができました。  ...

Read More
IMG_0647

09 12月 INO1209

INOhouse上棟しました!!!   ここまで何だかとても長かったですが、なんとか無事上棟しました。 Iさんご家族もとても嬉しそうで、それが何より嬉しかったです。 これからは外部と内部を同時進行で進めていくので、ペースが大分はやかと・・・。 なんとか3月中に間に合ってくれるといいですが、 やっぱり丁寧に施工して頂きたいですね。。。 では、少し建物の紹介を・・・ 軸組みなので、想像はつきづらいと思いますが。。   ここはダイニングです。奥に少しレベルが下がっている空間はリビングになります。 正面には大きな開口が開かれ、外には小さなデッキがあり、 RC造のカーポートの屋上へ上がることができます。 デッキや屋上へ上がる階段には鉢植えの植栽を置いて植物を楽しみます。   ここは庭が見えるお風呂です。お風呂にも大きな開口が開かれ、 夏には入浴中に外へ出ることができます。   そしてメインのトップライト空間。 コンセプトはパリの路地空間です。笑 街の路地空間にいるような外部のような内部となることを 目標にして素材なども選んでいます。   こちらは二階になります。 以上建物のご紹介でした。 来週からは毎週現場で打ち合わせを行います。 ここからは入れ替わりで職人さん方に頑張って頂きます。 宜しくお願いします。 (okada)  ...

Read More
KOM_1206_B

06 12月 KOM 1206

ディテールと素材の詰め。一本一本の線を全体の空間コンセプトに基づいて決めて行きます。...

Read More
Exif_JPEG_PICTURE

04 12月 KKH 1204

KKH houseは本日晴天の下、地鎮祭が行われました。   クライアントご一家の他、ご両親・ご兄弟のご家族皆様お揃いの中、 これからの工事と建物の安全を願い、土地の神様にご挨拶をし、 監督さんとのご挨拶も行いました。   週明けには構造設計士さん・施工者さんとの3者にて打合せを行い、 徐々に現場にも動きが出始めます。   また本日、製本図面を工務店さんより頂きました。     今後は、こちらの図面と監理ファイル、メジャー・カメラ・ペン等々を おともに現場監理を行っていきます。...

Read More
IMG_3373

03 12月 UTK 1203

UTK house  は本日地鎮祭がとりおこなわれました。 昨晩からの雨で肌寒い一日となりましたが無事終えることができました。   現場監督さんともはじめましてのご挨拶。 来週は施工の注意事項の確認を工務店、構造設計事務所とともに打合せていく予定です。  ...

Read More
KOM_1128

28 11月 KOM 1128

KOMは先日実施図一式のご説明を終え、建物の全貌が見えてきました。しかし!! まだまだ油断はできません。”建築はディテールに神が宿る”言われるように、ここからの詰めの作業がクオリティを左右します。”建築としての純粋性”と”ストレスのない快適な生活”の実現のため、細部と全体を何度も往来しながら磨き上げて行きます。赤ペンで真っ赤になっていく検討図面。ディテールの鬼、中渡瀬の目も闇夜にギラリと光っております。さて、その間お施主様にはまだ見ぬお家での生活をおおいに妄想していただき、細かなご要望をまとめていただく作業をお願いしております。一体どんな生活が待っているのでしょうか?...

Read More
Exif_JPEG_PICTURE

27 11月 KKH 1127

KKH houseは、本日クライアントの方と工務店さんにて工事請負契約が行われました。 来週は地鎮祭となり、いよいよ工事着工です。   今後は、現場の細かい部分の他 別途工事の家具・外構についてもPLAN決定へ向けて打合せを行う予定です。   素材の持つあじわいや周囲の環境の穏やかさをとりこんだ建物のKKH house. 竣工は来年初夏の予定です。    ...

Read More
IMG_0601

27 11月 INO1127

今週は立ち上がりの打設を行いました。   これで基礎工事は終了です。 プレカットチェックも終わり、クライアントとの打ち合わせも 終わったので、一先ず12月7日の上棟に向けて準備を進めるたけです。 最近また一段と寒さが増してきたので、職人さん方は大変かと思いますが、 宜しくお願いします。 INOhouseは来週いよいよ上棟します。 ここまで非常に長かったような・・・ 今週は工程の事や今後の進め方を所内で話合ったりしていました。 トップライトの詳細図を富士美サッシさんに書いて頂いたので、 そのチェックなども行いました。 今回、非常に大きなトップライトを設けているので、 サッシやさんを指定したのですが、 富士美サッシさんは特殊な納まりの場合でも色々な方法を ご提案して頂けるのでいつも大変お世話になっています。 ありがとうございます。 このトップライトは今回のINOhouseの空間をつくるのには 非常に重要な部分となります。完成がとても楽しみです。 来週のブログにはINOhouseの軸組み写真が載せられると思います。 大工さん、寒いですが宜しくお願いします!!! (okada)...

Read More
IMG_0598

20 11月 INO1120

今週はスラブのコンクリート打設を行いました。 コンクリ-ト打設にあたっては、事前にチェックする事項がいくつかあります。 まずはこんな資料を施工者さんから提出頂きます。 コンクリートの強度や配合の事がこの資料に記載してあるので、 構造事務所の方とそれぞれがチェックを行いました。 その季節の気温によって変えなければならない部分があるので、 現在のような季節だと気温が急に下がってしまうという事があるので、 天気予報と睨めっこです。 それによって工程も変わってきてしまうので、先日現場で慎重なスケジュールを組みました。 微妙な季節で20日過ぎると気温が下がる為それまでに基礎工事を終わらせる予定 だったのですが、立ち上がりの打設だけは雨の為中止となってしまいましたので、 計画書も提出をしなおしてもらいます。 来週は立上がりの打設とプレカット最終チェックとクライアントの方との打ち合わせです。 上棟がいよいよ近づいて参りました。 (okada)...

Read More