愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-51,page-paged-51,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

25 2月 KYK 0225

建築を考えるとき、私たちは平面図を描いているときでも頭の中のイメージは3D空間に同時通訳されています。 ですので間取りを考えて、それから立面・展開を考えていくのではなく、すべてがリンクされた上で構成を考えていくものです。 でもそれは、訓練を積んだ人間でないと難しいもの。平面図と展開図が揃った状態でも、それを空間イメージに置き換えることはとても難しいことだと思います。 お打合せ初期の頃はつい平面図だけで打合せをしてしまったりするのですが、それでは重要な伝えたい重要な部分が抜け落ちてしまうな、ちょっとと反省...

Read More

23 2月 NAY 0223

NAY house は確認申請の審査を終え、無事検査済証が発行されました。 図面の訂正が求めるような指摘事項もなく、まずはひと安心。   こちらは確認申請の際に添付した、構造図および構造計算書です。 その枚数は、ざっと数えただけでも300枚を優に超えます。 CO2WORKSでは構造部分について、構造設計事務所と協力をしながら設計を進めています。 とは言っても、完全に分業化されている訳ではなく、意匠事務所であっても、構造が負担する力の 流れをイメージしておく必要があるし、構造事務所も建物の意匠的な方向性を理解した上で、 ストラクチャー(躯体)のあり方を考える必要があります。 構造事務所は工務店、クライアントとともに家づくりを進める大事なチームメイトの一員です。 現場着工まではあと少しです! (大川)...

Read More

22 2月 KOA 0222

KOAは現在図面修正を進めています。実施設計期間に全体の設計根拠がフレッシュなうちに詳細図を一気にまとめあげるのですが、少し時間が経った図面に部分的に修正するときは、なぜそのように設計していたのか、周囲との関係性はどうなっているか、慎重に確認しながら修正するようにしています。もっとハイスペックな脳を積みたいもんです...

Read More

21 2月 いよいよ

日曜日は一回目の家づくりスクールです。 最近の傾向としてハウスメーカーさんに行かずに(望ましいのですが…) 設計事務所にお越しになる方が増えてきました。 そうすると、資金計画や土地、融資のお話など 家づくりにおいて大切な部分を知る機会がないようです。 そこで、せっかく自分の家を建てて経験したことがあるので その経験と設計を行っている経験をプラスしたお話が出来れば お役に建てるのではないかと思い計画しました。 かまずに話が出来るか…多少不安ですが、 参加者の皆さんにとって有意義な時間になればと思います。 準備不足にならないように現在資料を作成しています。 まだ空きがありますのでお気軽にお申込みください。 お申込みは以下からどうぞ。 http://co2works.main.jp/wp/au/moshimoshi 詳しい情報は以下からどうぞ。 http://co2works.main.jp/wp/archives/3294 ....。.. 出来る限り自分の身の回りをシンプルにしようと思い、 自分の車をもつことをやめてから一ヶ月以上経ちました。 ときおり不便な時もありますが 歩く距離が増えたことは なんといっても健康的にとてもよいと感じます。 必要最小限のモノだけ持って生活をする、ということの 豊かさを上手に獲得したいなと思っています。 ・・・・。・・ facebookもあります。 https://www.facebook.com/CO2WORKS...

Read More

19 2月 YKU0219

YKUhouse現在は屋根の勾配の検討をしています。 屋根の勾配+扇方にうねった形状による異なる辺の長さから 三次元の世界に頭を悩ませております・・・ 施工可能な回答かつ雨のながれかつきれいなフォルムは厳守となります。 んー・・・もう一捻り考えたいと思います。。 okada...

Read More

16 2月 食事

事務所では週に三回夕食をスタッフが作ります。キッチンがどういう状態だと使いやすいか、どのくらいの寸法あるとその状態をつくることが出来るのか?を考えるきっかけになればと思っています。 食事は人柄が出るため、いつもそのキャラを食べてるなーと思いながら食べています。なにやらバブリーな食事であったり、本のままの食事であったり、適当なんだけど美味しかったりと様々です。 ものづくりはやはりキャラだなーとつくづく感じます。 ・・・・。・・ 某ラジオ番組に10分程度出演しました…予想通りカミカミで…みっともない。始めての経験だから仕方なしということにしておきたいところ。 そして、来週は講演会。開き直って行ってこようと思います。...

Read More

12 2月 KYK 0211

KYKは現在、クライアントから頂いたご要望事項を平面図に反映しながら検討を重ねています。削る作業は大変心苦しくもありますが...

Read More

09 2月 ローコストの場合

最近、4人家族で住む場合、最低いくらあれば家が建ちますか?と聞かれることがよくあります。 建築費が1800万円を切ると性能をキープしながらの設計はなんとも厳しいな…というのが本音です。 大きさや仕様によって金額は大きく変動しますので一概には言えないところですが… 1800万円あるばいいの?と聞かれると出来ないことはないけど…というような返答になります。 だいたいですがホームページに掲載している物件は2500万円付近の住宅が多いです。 それでも、見積をとると100%金額がオーバーします。 (もちろんそこから調整します。) となると予算をおさえたいとき、 地面に対するこだわりの無い方でしたら中古マンションを購入されてリフォームするという作り方もありますし、 中古住宅を購入してリフォームするという作り方もあるかと思います。 中古住宅の場合は構造面で不安があるのがネックであることや 壁のはがしてみたら…!!!なんてこともあるでしょうから強くおすすめというわけではありませんが そんな選択肢もあるのではないかというお知らせです。 ・・・・。・・ 集合住宅のコンペ案がまとまりつつあります。 素朴なのだけど(形状がびっくりするくらいシンプルです。)住まうことに対して提案のあるよい集合住宅になってきました。 緑に囲まれ,全戸プランが異なります。 自分が住みたい案です。 ・・・・。・・ facebookもあります。 https://www.facebook.com/CO2WORKS...

Read More

07 2月 NAY 0207

NAY house は昨日確認申請を提出しました。 確認申請とは、建築基準法および関係規定の各法律に、計画が適合しているかを審査機関に審査をしていただく申請です。 新築はもちろんのこと、増築・改築などもある一定規模以上になると、この確認申請の提出が必要となります。 では、申請者は一体誰かというと、それはクライアントになります。 もちろん、クライアントは建築の専門家ではないので、われわれ設計事務所が代理人となり、 申請用に図面をまとめ、手続きを行っています。 今回は刈谷市にある確認検査愛知さんに申請を提出しています。   写真は受付時の様子です。 申請書の内容と図面の整合性を確認していただいています。 整合のとれていない書類では、どれが本当の情報なのか定かではないため、赤えんぴつでひと項目ずつチェックを行っていきます。 事務所でも事前に何度もチェックを行っていますが、このときはテストの採点を受けているようでちょっとドキドキします… 構造計算書のチェックも含め、審査期間はおよそ2週間ほどです。 審査を無事終えると、確認済証が発行され、工事を行うための準備がひとつ整ったことになります。 (大川)    ...

Read More