東京・愛知の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 東京/静岡/愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-50,page-paged-50,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

R0019781

30 5月 KOA 0530

  KOA house  は基礎工事が始まっています。 KOA は敷地の高低差を活かし、その形状をトレースしていくようにスキップしていく構成の内部空間になります。 そのため基礎の施工も上の段、下の段と段階を分けて行われています。 基礎の工事に際しては傾斜地特有の難しさがあり、安全を確認しながらの作業となるため現場にも緊張感が漂っています。 そんななか、現場では先日、基礎のベース部の配筋検査およびコンクリート打設を行いました。 当日は本格的な夏を思わせるようような日差しを浴びながら、メジャーを片手に全体的な整合性から 数値的な細かな部分のチェックまで念入りに行ってきました。 構造事務所の藤尾さんとのダブルチェックで、見落としがないように細心の注意を払っています。  来週は同じく、立上り壁の配筋検査とコンクリート打設が行われる予定です。 KOAの見せ場のひとつとなる箇所なので、監理もさらにしっかりと行っていきたいと思います。 (大川)...

Read More
0528

28 5月 YKU0528

先週末、YKUhouseの実施設計最後の打合せを終えました。 今週末はいよいよ見積提出です! 今週は図面の整合性の最終確認と最後の詰めを行っています。 ギリギリまで粘り続けます!! YKUhouseは敷地のもっている魅力やクライアントさんのもっている雰囲気や生活スタイル、 RCと木造という構造体のカタチや素材のもっている魅力を、阻害することなく 活かす事ができているのではないかなー・・・?と思っています。 着工が楽しみです。。 その前に見積っ!!おさまって頂きたい!!! okada...

Read More
20130525-145723.jpg

25 5月 レバーハンドル

今日はレバーハンドルについて そもそもレバーハンドルってご存知ですか? 開き扉を開けるときに使用する金物です。 機能としては同じもので握り玉というものもあります。 握り玉の方がビジュアル的には素っ気なくて 好みなのですがお子さんが開け辛いという難点があります。 レバーハンドルには様々な形状のモノがあるのですが コンパクトで触って欲しい!と訴えかけてくるような形態のものが あまりありません...

Read More

15 5月 10周年です。

何もない! お金も無ければコネも実績もない。あるのは一級建築士という資格だけ。 という10年前の今日。 今の僕ならば独立するのは止めておいた方がいいよ、とアドバイスをするでしょう。 そんな状態にも関わらず今思えば若気の至りというものと 無責任な自信を元にしてスタート。 もちろん仕事は何もない。 なんとかなるか、という無自覚な状態でした。 工務店や知り合いの紹介でプレゼンはしてみるけど上手くいかない日々。 きっと廻りの人からしてみれば何もしないよりは ダメ元でプレゼンする機会を与えておいた方がいいのだろうと映っていたに違いない。 先輩と一緒に仕事をしたり、師匠のお手伝いをして なんだか仕事をしている気になっていた始めの頃。 こうまとめてみると本当にダメでした...

Read More
IMG_0305

14 5月 hmf0514

↑hmfhouse、いよいよ本体工事が再開しようとしています。 ↑現在は工事再開の準備期間中の為、工事仕切り直しということで、 基礎や上棟の為のプレカット再確認、サッシの取付寸法の再確認 などを工務店さんと職人さんと行い、キッチンの仕様確認なども行っています。 みなさん注意点を忘れがちなので、ここは慎重におこなっていきたいと思います。 okada ...

Read More
logo2

11 5月 ロゴ

ホームページのロゴが変わったことに気づきましたか? CO2WORKSのロゴをcreunの加藤さんに作ってもらいました。 今回、事務所の鉄則である自分たちのことは自分たちでやる!を破りました。 自分たちのことは自分たちでやるが鉄則なので もちろん今まで事務所外の方にお願いしたことがありませんでした。 だから、デザインが上がってくるまではワクワクしました。 今回は普段の逆の立場を味わうことが出来ましたが 事務所に設計の依頼をしてくださる方も こんな気持ちで僕たちの案を待っていてくれるのだなー、ととてもよい勉強になりました。 今回、加藤さんは依頼したこと以上のことの提案をしてくださいました。 楽しませて、なおかつ驚きもあるプレゼンは見習う必要がありますね。 ・・・・。・・ 最近、コンセプトブックのための写真を自分で数枚撮りました。 今まで撮ったものも使用しています。 今まで僕のレベルではアウトプットとは言えないなと思い 写真を適当に撮ってきたのですが… 写真も自分のアウトプットとして取り扱うと気付くことがある、 ということに今更気付きました。 何事にも自分としての最善を尽くすことで成長のサイクルが あるものだなと改めて感じることになりました。 ということで、写真を適当に撮ることはやめて自分なりの意識をもって 今後は撮っていこうと思います。 ・・・・。・・ facebookもあります。 https://www.facebook.com/CO2WORKS...

Read More
20130504-153303.jpg

04 5月 コンセプトブック

世間はゴールデンウィークだというのに今日もお仕事です。 というのも、更新が延び延びになっているコンセプトブックを作成しているからです。 今回のコンセプトブックは文章の量が以前のモノと比べて多く文章を練るのが大変です。本当に。 以前はブログで長い文章を書いていたので文章を構成することがそれほど厳しくなかったのですが 最近は仕事が忙しいことを理由にブログの文が短いため、文章を構成する能力がびっくりするくらい 落ちてしまいました。きっと国語の先生がチェックしたら赤ペンだらけです… コンセプトブックというと何やら小難しそうな雰囲気のものと感じてしまうかもしれませんが 設計を行っていく上での思考の始点(視点)をみなさんにお伝え出来ればと思って製作しています。 モノづくりする上で始点をクライアントの方と共有できれば意思疎通のレベルが 無い時と比べて格段に上がると考えています。 完成は5月15日です。CO2WORKSの建築に興味のある方はぜひお手にとってご覧頂ければと思います。 ...

Read More
R0019690

03 5月 0502 KOA

KOA house の現場では土工事が着々と進めおります。 本日の監理項目は、基礎下の支持地盤を確認するための床付け検査です。 床付け検査は本格的な基礎の施工前に、直接目で地盤の状態を確認するための検査です。 いくら基礎をしっかりつくっても、それを支える地盤の耐力が十分でなければ意味がありません。 地盤の調査データと現場の地盤状態に相違がないかを判断する重要な検査となるため、 監理には構造事務所の藤尾さんも同行して行います。 現場監理においては意匠事務所(CO2WORKS)、構造事務所、施工者それぞれの視点でのチェックを行い、 現場に不具合が生じないかを総合的に判断をしています。 特に構造があらわしになってくるような建物の場合は、互いが共通の認識を持つことが重要となります。 クライアントはもちろんのこと、施工者や協力事務所に対しても建物のコンセプトを説明し共有を図ることによって、 同じゴールに向かって進んでいけるような環境づくりを心がけています。 (大川)              ...

Read More
IMG_0301

30 4月 YKU0430

↑先週は第一回目の実施設計打合せを行いました。 意匠・設備の一通りの図面記載内容を全て説明します。 この実施設計一回目の打合せは、CO2WORKSクライアントさんは 誰しもが避けて通れない、何とも過酷な打合せになります。笑。 毎回お昼1番から打合せを開始し、終わるのが大体夕方か夜になっています。 終わった頃にはクライアントさんもヘトヘト状態です・・・。 それだけ、細かい部分を一つ一つ説明を行い、クライアントさんの疑問も 解決しながら向き合って行きたいと思っています。 ↑そして、ここから2週間はディテール詰めです。 一つずつ手で書き、考え、食事時間に所長や周りのスタッフのチェックを受けて行きます。 本日も真っ赤になってきました。 今週が勝負週間となります!気合いを入れて頑張りたいと思います。 okada ...

Read More

27 4月 家づくりスクール五月

家づくりスクールを5月26日日曜日に開催します。 家づくりスクールでは僕が家をつくる時に知っておきたかったこと 例えば、住宅資金を借りるときの流れ や、家づくりをする上で知っておいてもらいたいこと 例えば土地選びの基準などを 設計事務所からの視点と家づくりの経験者として 皆さんにお伝えさせて頂ければと思っています。 設計事務所との家づくりに興味のある方、ぜひご参加ください。 あとから頑張って営業攻めなんてことはありませんのでお気軽にどうぞ。 詳しくは以下をご覧ください。 http://co2works.main.jp/wp/archives/3763   ・・・・。・・ ykuは現在、詳細図作成期間です。 CO2WORKSでは詳細図の作成期間を一ヶ月頂いています。 その期間、毎日のように担当者と食事時間にやりとりを繰り返します。 詳細を考えることには役割が大きく二つあります。 1つは作ることが出来るかどうか。 詳細はつくる人の気持ちも考慮しないとなかなか納まりません。 スタッフはまだまだ現場での経験が浅いので、 スタッフが手書きで書いた図面に対して 僕が職人さんの気持ち(?)になってスタッフと話し合います。 そして、もう一つが全体の構成をより明確にする役割もあります。 ぼくたちが考えているコンセプトを詳細レベルまで浸透させることで 建物全体の思考の強度を増すことを考えています。 ....。.. facebookもあります。 https://www.facebook.com/CO2WORKS...

Read More