愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-28,page-paged-28,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

02 9月 審査

今日はとある賞の現地審査の日でした。 出来る限り賞には応募したいと考えています。 というのも、賞をとることによって設計した建築物に社会的な評価が得られることになるからです。 僕は自分が設計した建築物はそのクライアントと敷地に対して合っている、と思って 常に設計をしています。 そこに、第3者の目が入って、それを社会的な評価としてくれることによって クライアントの皆さんの喜びにもつながるのではないかと考えています。 ぼくたちはクライアントのために懸命に設計を行いますが、 それと同じくらいクライアントの皆さんも考え、悩んでいると思います。 その互いの建築に対する想いに社会性が得れるとするならば素敵なことではないでしょうか。 現地審査があると自分たちとは異なる目でその建築を評価して頂けます。 うまく言葉に出来なかった部分を言葉にして頂いたり、 思いがけない質問から思考が広がったりと設計者として一日で レベルが上がったかのような錯覚に陥るところもよいところです(笑) ...

Read More

01 9月 TNS0901

いよいよ今週末にオープンハウスを控えましたTNSです!   先週のお施主様との打ち合わせでは、お庭のシンボルツリーを選びに愛知農園まで足を運びました。 お施主様もCO2Tシャツを着用していただいてのご参加です! なにやら怪しい集団です。(笑)   庭のことまで話が進むと、完成までいよいよ!という気持ちがさらに強くなります。 CO2としては「アオダモ」という樹種が良いなあと、あたりをつけて選びに行きました。 トネリコ属の木で、柔らかい小さな黄緑色の葉がつきます。 いろいろなアオダモをお施主様にも確認していただきました。 そして、この写真の右側の木に決定しました。 枝振りのきれいな良い木です! お家の立派なシンボルになってくれるとおもいます。   そして現場に向かいまして、本日は引渡し前の施主検査でした。 細かな仕上げの問題や汚れなど、引渡し前に気になるところを挙げていただき、修正するための検査です。 1室1室順番にチェックしていきます。 細かな施工上の汚れなどは有りましたが、(引渡し前にクリーニングを行います!) とてもきれいに仕上がっていて、問題なしでした。 難しい納まりの部分もきれいに仕上げてあり、職人さん方の腕の良さを実感しました!   そしてとても気持ちの良い1階テラスが出来上がっていました。 内部と外部の一体感が感じられて、良い景色を眺められるとても気持ちのよい空間です! 左右の二つの棟に切り取られて、何やら額縁に入った絵みたいだなあとも思いました。   6日(土)、13日(日)のオープンハウスではこの空間を皆様に体感していただくことができます! 是非お越しください!   -eiso...

Read More

31 8月 MKN0831

8月も最終日です。 夏が終わって秋が始まろうとしています。 もうすぐ紅葉が赤くなって冬になると思うと・・・1年の速さを痛感します。   工務店さんより施工図が届きました! MKNは改修工事なので、既存の給水管や排水管を使用します。 そのため、施工図(工事をおこなうための図面)にも「既存の給水管ヨリ」 「既設排水管につなぐ」と書かれています。 ここでチェックすることは、管が繋がっているか・排水は流れやすいようになっているか など、実際に使用していることを想像しながら行います。 上記の図面は階段の詳細図です。 設計図書と比較しながらチェックしていきます。 この図面では、服が真ん中の手摺に引っかかってしまう可能性があるため、 途中で切ってもらいます。 小さなチェックをお施主様の生活を想像しながらおこなっていきます。 -kojima...

Read More

28 8月 KKN0828

KKNは上棟後は監理として毎週現場を確認しています。   実際の現場は、図面とは いい意味でも悪い意味でも違ってきます。 悪い方に転ばないように毎週の監理と打合せで補正していきます!   机上のものから現物として現れてくるので、 図面がどのように現実に反映されてくるのかがとてもわかりやすいです。 とても勉強になるため、オープンデスクにきている学生の子達も一緒に 現場に来させて頂いています!   もちろん監理も行うので、まずは監理のお手伝いとして、 図面と整合性が取れているかの確認として寸法を見ていきます。 写真は窓の高さを測っているところです。 ちなみに、最近は台風や雨が降ったりやんだりなので、 まだ窓のはまっていないところは、雨が入らないようにシートで覆っています。   窓についてのお勉強会が行われている様子です。             ただ現場にいくのではなく、 現在の工程からtチェックすべきことをチェックしていくことと、 現物を見てたくさんのことを学びさせていただいてます!   -nonoyama  ...

Read More

27 8月 SKF0827

SKFの上棟式を行いました! 昨日の雨とは打って変わって天気が良いです。 気温も高く、夏らしい日になりました。 朝現場へ向かいますと・・・ もう既に大方出来ているように感じました。 閑静な住宅街に大きなクレーンがそびえています。 そのクレーンが材を次々運んでいきます。 協議をおこないながら進んでいきます。 建物の外形が分かるようになりました。 熱環境を整えるために遮熱シートを張っていきます。 内部空間です。オープンデスクの学生さんと勉強中です。 中庭から見るとこのように見えます。本日はここまでです。 高低差がある敷地なので、中庭に入ると屋根が近く感じます。 地鎮祭を始めます。この場にいる全員で2礼2拍手1礼を行います。 その後住宅の4隅にお酒をかけていきます。 そして乾杯、あいさつ、1本締めをおこない、上棟式を終えました。 無事この日を迎えることができて、嬉しく思っています。 -kojima...

Read More

25 8月 TNS0825

HPの方でTNSのオープンハウス情報を掲載いたしました! 「絶景テラスをもつ住宅」です! 是非皆様絶景テラスを体感しにいらしてください。   絶景テラスが出来上がる予定の場所。 鋭意製作中です! これからデッキが組まれて、気持ちの良いテラスが出現します。   そして、現場の足場がとれて、TNSの全貌が姿を現しました! 真っ白な壁がさわやかな印象です。 外壁も真っ白ですが、内壁も真っ白です。 真っ白な壁が中と外の空間をつなげているようなイメージです。 テラスとの連続感のある、広がりのあるリビングになります。 そして棟の部分に関してはほぼ完成!です。 窓から落ちる光が気持ちのよい空間をつくり出しています。   このような感じで、TNSは着々と完成へと向かって行っています! 是非是非オープンハウスへ皆様お誘いあわせの上いらしてください。   -eiso...

Read More

23 8月 tns openhouseのお知らせ

CO2WORKSが設計監理を行いました下記物件を、 施主様のご厚意により完成見学会を開催する運びとなりましたので案内申し上げます。 TNSに関するブログ http://co2works.com/archives/4383 http://co2works.com/archives/15949 一般の方で、将来住宅などの建築計画の予定がある方への案内を優先とさせていただきます。 設計:CO2WORKS 中渡瀬 野々垣 構造設計:藤尾建築構造事務所 藤尾 施工:友八工務店 斎藤 TNS openhouse 9月6日(日)・13日(日) 場所:愛知県長久手市三ヶ峯 時間 9月6日 11:00~17:00 9月13日 11:00~17:00 規模 木造(一部鉄骨造) 2階建て ※予約制となります。各回2組様限定とさせて頂きます。 第2候補までお伝えくださいませ。 9月6日(日) ①11:00× ②13:00× ③14:30△ ④16:00○ 9月13日(日) ⑤11:00× ⑥13:00○ ⑦14:30○ ⑧16:00○ ×は予約受付終了しています(9月2日現在) △はもう一組受け付けております。 ※その他の日で内覧のご希望のある方はその旨をお伝えください。 出来るだけ調整させて頂きます。 ●申し込み方法 お名前とご連絡先、ご希望の時間をご記入の上、 ご予約をしていただくようお願いします。 申し込み頂いた方に、案内図を返送させていただきます。 【こちら】よりお申込みください。 ●見学のご注意点 ・スリッパ、手袋はご用意してあります。 ・駐車スペースのご用意がありますのでお車でお越し頂けます。 ・5歳から10歳のお子さんは家の外でスタッフとお待ち頂きます。...

Read More

21 8月 KKN0821

  KKNは中間検査を行いました!   審査機関の検査員の方がきて、 「屋根葺き工事及び構造耐力上主要な軸組の工事」 、、、いわゆる構造の部分などで、 工程が進んでしまうと壁の中などで見えなくなってしまう部分を 検査します。   現場では、構造図などと照らし合わせていきます。     今回KKNでは、 耐力壁(構造上、地震や風などに強い壁)には、 ダイライトや構造用合板を使っています。   そして、この構造用合板は、KKNでは天井の仕上げとしても使っています! 2階の床(1階の天井)と2階の天井部分が合板です。 既に磨かれたものを使用しているため、 印字部分が消され、表面もざらざらしていません。 構造をそのまま仕上げとしているため、 梁も見えてきて、木造のよさがそのまま残されて、 経年変化で色もなじんでいく様も楽しみのひとつです!   -nonoyama...

Read More

20 8月 SKF0820

朝から雨が降っています。雨の日でも朝から頑張るために、 好きなレインシューズを履いて事務所に向かっています! SKFは来週上棟予定となっています。 SKFは平屋建てなので、基礎だけでも大きいです。 (平屋建ては1階に全ての要素があるため2階建てと比べると大きいです。) 2階建ての建物は平屋建て基礎の半分程度です。 なので、2階建ての住宅の際は基礎が小さく感じられることもあると思います。 この大きな基礎に上棟では柱が建ち、屋根がかかります。 柱が建つとより内部空間を想像することができると思います。 上棟すると、住宅の外形ができるので、早く住宅ができてしまうのでは? と思ってしまいますが、ここからまたコツコツと工事が進んでいきます。 -kojima...

Read More