東京・愛知の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 東京/静岡/愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-2,page-paged-2,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

26 9月 雑誌掲載のお知らせ

住まいの設計11.12号に緑をのぞむテラスをもつ家を掲載して頂きました。 全国の書店に並んでいるかと思いますのでぜひ手にとってご覧ください。     [caption id="attachment_18859" align="alignnone" width="300"] Processed...

Read More

20 9月 スペイン

一週間のお休みを頂いてスペインへとひとり旅に来ています。 一週間の旅を一人で来た事は初めてなので…何かと不安がついてまわります。 精神的にも鍛えられてちょうどいいかもしれません笑。 今回の一番の目的はガウディのサクラダファミリア。三月のアメリカ旅行でも初日が旅のメインとなりましたが今回も同様に初日にメインです。 日本でガウディ建築の情報を調べてみると事前に日本から予約が出来るとのこと。ただその場へと行く時間を指定しなければいけないこととの英語のサイトだったので、現地で買うことに。この判断がマズく、現地で購入しようとしたら時間が相手から指定され…その日の予定が崩れることに。ただ余裕のある予定を組んでいたのでどうにかおさまるにはおさまりました。 と1日目からバタバタ旅行をしています。 今日はオロットまで足を伸ばす予定をしています。田舎の空気と良い建築とご飯を堪能する予定。 ・・・・。・・ 年に何回も海外に行くと優雅でいいですねのようなことを言われることがありますが、本当はもっと若い時に学んでおかなければいけないことを学んでいないので急ピッチで海外に出向き学びを広げています。旅行といってもゴリゴリの建築旅行なのでかなり歩きますし、かなり疲れます笑。ホテルに戻ったらその日の建築についてまとめなければいけないのでそれはもう建築合宿です。サッカーで強いチームがさらに強いチームを求めて海外へと行くのと同じです。決して一週間遊びに出ているわけではないですよ、という言い訳でした。...

Read More

19 9月 has0919

昨日から所長がスペイン旅行中で事務所内が寂しいCO2WORKSです。   日本とスペインで離れていますが、facebookを通じて業務のやり取りを したり、建築の感想を聞いたり、ネット社会は便利です。笑 時差で活動時間がずれることを除けば連絡が取り合えるのでものすごくは困らないです。   さて、日本ではhasの現場が山場を迎えています。 今週で自主施工による塗装が終わったので、あとは設備の取り付けに、建具の取り付けに、外構に・・・と現場は大忙しです。   塗装Before→after 白くなると空間の印象も、窓から入る光の印象も変わります。 オイル塗装Before→after ラワン合板のラフな仕上げがこっくりとした色で高級仕上げみたいな印象になります。 寝室らしい落ち着いた色味になりました。   あとは中庭側のブルーシートが取れてくれれば、空間の全貌が分かるのですが、、 ガラスは最後なので最後までお預けです。     オープンハウスも再来週になりました。 ご興味のある方はcontactのメールフォームよりお問い合わせください!       -eiso  ...

Read More

13 9月 小さな建築

最近、小さな建築を考え続けています。 物置や長久手の小さな店舗、杉並の小屋など。 どのプロジェクトもプロに依頼せずに自分たちで出来てしまうのではないのではないかと いうような規模の建築です。 身体に近く親密な建築を考える機会というものはありません。 建築家というと大きな建築を考える人と思われがちかもしれませんが こういう親密な小さな規模も設計します! ・・・・。・・ と設計していると一つ設計したい用途の建築が出てきました。 それはラーメン屋さんです。 ダイエットをしていてもラーメンは食べます!というくらいラーメンが好きです。 今までのラーメン体験からヒットするラーメンやさんを設計できるかと思いますので ご依頼待ってます! ・・・・。・・ と半分冗談なような本気の話。 ・・・・。・・ 最近読んだ本の中で街の中で住宅はどのようにあるべきなんかということについて 考えさせられました。 アジア圏は個人住宅が多いのですが西欧では集合住宅が多い。 集合住宅の住戸タイプに多様性があるため、家族の変動によって住む場所を変えることができる。 そうすると住まいの費用負担が減る。など良い循環が起きてくる。 街全体で見ると、住む人の人数の増減の変動が緩やかななので狙いをもった商売がしやすいとのこと。 名古屋で見てみると、住むことに優れた集合住宅のストックが圧倒的に少ない。 こんな集合住宅であるのならば戸建てに住みたいと言う気持ちが起こるのは仕方ないような状態。 若手の設計者は実績を積むために戸建ての設計を主としてしまいがちですが もっと街規模で考えて優良な集合住宅の設計に対して 積極的にならないといけないなという気持ちになりました。 ・・・・。・・ 小さな小屋から街を取り込むような集合住宅まで幅広く設計活動を行っていきたいと考えています。 あと、ラーメン屋さんも。 一緒に街を作りましょう。...

Read More

12 9月 has0912

hasは今週も絶賛塗装自主施工中です! 今回は作業に夢中になりすぎず、しっかり写真を撮ってきたので、塗装の手順について説明したいと思います。   まずは養生という作業を行います。 養生は、塗装を行う面以外の面に塗料がつかないように、塗装しない面を保護する作業です。   写真をよく見ると、黄色のテープと緑のテープ、ビニールのシートが重ねて貼ってあるのがわかると思います。   まず黄色のテープ(マスキングテープと言います)を塗装面と塗装しない面のキワに貼っていきます。 このテープがいい加減だと、塗装がはみ出してしまったり、塗れていない箇所ができてしまったりします。   その上から緑のテープとビニールが一体化したもの(マスカーと言います。)をはっていきます。 これは、ローラーで塗装を行った時に、周りに塗料が飛び散るので、飛び散りを防止するために貼ります。   さっきの写真は天井でしたが、カウンターなどの家具部分もしっかり養生します。   そしてあとは根気よく塗ります! まずは1回塗りをして、その後2回めを塗り重ねていきます。   一度塗りの後に2度塗りを重ねていく様子。 1回めは縦方向、2回めは横方向、と塗り重ねていくことで、色ムラがなくなっていきます。   ムラのないきれいな仕上がりとするためのコツは、 薄くつけて、たくさんローラーを転がすことです。 ローラーを転がせば転がすほどきれいになります。(しかし体力と根気がいります。笑)     その結果がこちら! …とお見せしたかったのですが、片付けに夢中で最終形をとるのを忘れました。笑 次回こそは、真っ白になった気持ちのいいリビングをお見せできるように写真を撮ってきたいと思います。   次週はラワン合板仕上げの壁にオイルを塗っていく作業の様子をお伝えします!   -eiso...

Read More

06 9月 ダイエットのお話

去年、劇的ビフォーアフター並みに体重を落としました。 最大で13kg程度落としましたが、 きちんとリバウンドもあり現状はマックスの時から9kgダウン程度です。 ・・・・。・・ 学生の頃はガリガリ体型でしたが、それがぽっちゃりになってしまったのは 食生活と運動の問題です。 食生活は学生の頃と同じ…いや、摂取カロリーは社会人担ってからの方が多いか… 運動はしなくなりました。 ということを続けていくと当たり前ですが太ります。 太っても問題なければいいのですが、 体力の低下、腰痛などが起きてきます。 腰痛に関しては腰を支える筋力の衰えが問題だということに行き着いて スクワットを始めたらびっくりするくらい腰痛になることがなくなりました。 腰痛は体重を落とさなくてもどうにかなりましたが 体が重いと動く量が減ってしまうので悪循環が始まります。 ・・・・。・・ といいつつも実際は積極的にダイエットをしよう!という気持ちはあまりなく… なんとなーく痩せなければと思っていたら クライアントから一冊の本を勧められました。 基本的に疑うよりも行動してみるを信条にしていますので本に書いてあることを行ってみると 毎日400gずつ体重が落ちていきました。(飲みに行かなければ) たしか3ヶ月ほどで10kg以上痩せました。(算数をしてみるともっと早く痩せるはずですが) ・・・・。・・ 目標体重まで落ちたのでストイックな食事制限はやめて大好きなラーメンも 食べに行くようになると太ります笑。 現在、また目標体重を目指し、痩せるように食事と運動を心掛けています。 食事は基本的に糖質をいかに取り入れないかということを行います。 ただ、好きな食事ラーメンやカレーは糖質の塊です。 これを完全に無くしてしまうと心のストレスになるので食べた次の日は 強度の高い筋トレを行うことにしました。 ・・・・。・・ 大掃除や肉体労働を行うと午前中で体力切れを起こしてしまうということが ダイエットしてから起こりました… 体力低下をとめるためにダイエットしたのに意味ないのではと思ったのですが 最近、炭水化物を大量に摂取した次の日に肉体労働をしてみたら 全然疲れませんでした。 考えてみればエネルギーを摂取していないのだから体が動かないのも当然でした…。 ・・・・。・・ 痩せて気づいたことは 痩せていた方が見た目を気にするということです。 見た目を気にするかどうかは思考につながり、 だらっとした体型はだらっとした思考につながるように思います。 これは設計する人間にとってはとても大切なことです。 何を食べるのか、どのように行動するのか、とどんどんつなげていくと どう生きるのかにつながってきます。 体型一つのことですが、どのように生きるのかに密接につながっていくものだな、と 感じたので、楽しく生きることができるように体型も気にしようと思います。...

Read More

05 9月 has0905

先日HASのオープンハウスの告知をさせていただきました。 9/30(土),10/1(日)の2日間行います。 CO2WORKSとの家づくりをお考えの方、ぜひお越しください!   予約制となりますのでHPの問合せフォームからご連絡お待ちしています。     さて、現場の方は、とうとう塗装の自主施工が始まりました。   土曜日は塗らない面の壁が汚れないように養生の作業 (写真に写っているビニールなどが養生です。塗料が天井などに飛び散らないようにしています。) 日曜日は塗装!です。   HASの塗装作業ではクライアントさんの職場の方々がお手伝いに来てくださいました。 作業がぐんぐん進み、とってもありがたいとともに、 家づくりをお手伝いいただける職場の人間関係が素敵だな〜という憧れの感情です。   そしてblogをご覧の方々に塗装の様子をお伝えしたいのですが、、 作業に夢中で写真を1枚しか撮っていませんでした。(笑)   来週はどのように塗装を進めるのか、現場の進捗をバッチリ抑えたいと思います。   -eiso...

Read More

04 9月 has(七宝町の家)OPENHOUSEのお知らせ

「七宝町の家」オープンハウスのお知らせ この度、あま市七宝町に CO2WORKS が設計監理を行った住宅が竣工し、 お施主様のご好意により内覧会を開催致します。 設計:CO2WORKS 中渡瀬+永曾 日時:9 月...

Read More

01 9月 imc0901

先週のオープンハウスには多くの方にお越し頂きありがとうございました! ご覧になった方々より、様々な視点からのご感想を頂けたことで勉強になりました。 そして、本日はお引き渡しでした。 建物自体のことは工務店さんよりご説明して頂き、 CO2WORKSからは監理の報告書とメンテナンスリストをお渡ししました。 監理報告書は、どんなことをチェックしているか、ということを記録したもので、 メンテナンスリストは、普段のお掃除方法や、材料が良好な状態を維持していくために 行っていくと良いことなどをリスト化してお渡ししています。 永く愛される住宅になったら幸せだなあ、と思っています。   設計から担当させて頂いてから1年半以上お付き合いしてきたimcなので、 ここまでこれたことは、とっても感慨深いです。 お施主様や工務店さんや関わって下さったり、応援して下さった全ての方々に 感謝の気持ちでいっぱいです! 毎週のimcブログは本日で一度区切りをつけますが、 またimc関連の出来事があれば登場するかもしれません。 その時はまた思い出して頂けると嬉しいです。 本当にありがとうございました!!   -nonoyama   (また改めて撮影してから、当ホームページのWORKSのページにimcページを追加致しますので、 そちらでimcをご覧頂けると幸いです。)...

Read More

30 8月 オープンハウス

オープンハウスには多くの方にお越し頂き、ありがとうございました。 建築関係の方には様々な意見を頂き、設計したものを今一度捉え直すよい機会となりました。 ・・・・。・・ 設計を行なっていると敷地とその接する環境について解こうとするのが一般的ですが そのように解くとどうも閉鎖的な思考(個別な特殊解)に陥りやすいように感じています。 設計するときに、その街という単位で見たときに建築がどのようにあるべきなのかということについて考えます。 日本の街ってそれほど特性はないのではないかと思われるかもしれませんが 一つだけ見ていると気づけないことも多くの街を見て相対化していくとどの街にも街の特性はあります。 その特性を取り込むような設計が出来ないかと考えています。 それは個別の設計を始める前にその街における設計のルール作りのようなものを行うことです。 その上で街の特性とクライアント、用途等を考え、そのプロジェクトのシステムを考えます。 工芸品としての住宅ではなく、システムとしての住宅を考えているので変数を受け入れやすくなります。 工芸品と書いているのは、作者の強い意図を中心としたもののメタファーとして書いています。 個別な特殊解を目指すのではなく、汎用性をもちながらも個別の要求に対応出来るシステムの構築が 大切だと考えています。というとハウスメーカーと同じでは?と思うかもしれませんが 条件のインプット方法が異なるためアウトプットも異なってきます。 ・・・・。・・ 個別な特殊解というのは自立型になりがちで、自立型が作り出す街は自ずと閉鎖的な街につながります。 もっと街に緩やかなつながりができないものかというのが、ぼくのおもうところです。 ・・・・。・・ オープンハウス前から多くの方にご相談頂きましてありがとうございます。 9月は一件でしたらお話を進めていけますのでご希望の方お見えになりましたら ぜひご連絡くださいませ。  ...

Read More