東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画 | 独り言
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-16,page-paged-16,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

独り言

04 12月 イタリア旅行1

先月イタリアへと研修旅行に行ってきました。 建築を見て回ることも大切ですが街の雰囲気を感じることも 大きな目的です。 最初の目的地はベネチアです。 夜についたので少し肌寒かったのですが さすがは水の都のベネチア、ライトアップされた建築物と水に映るその建築物が とても美しく素敵なお出迎えをしてもらったかのようでした。 食事をとろうかとベネチアの街を少し歩いてみたのですが ベネチアという町は非常に見通しが悪い街で 自分が今どこにいるのかを認識することがなかなか困難でした。 でも、この町の魅力はまさにこの迷路性のようなものが魅力でもあります。 っと、迷いながらもガイドブックに載っていたお店についたのですが...

Read More

01 12月

住宅の設計を行ったクライアントからのご依頼で お墓を設計することになりました。 お墓の設計をする機会があるなんて思ってもいなかったのですが 亡くなったご主人の最後の住まいの設計をお願いします、とのことでしたので お引き受けしました。 そして、先日お墓のデザインのプレゼンを行いました。 デザインの核となるようなものとして ご主人が早くに亡くなれましたので 生きた人と生きている人を繋ぐような場にしたいと考えました。 クライアントの方には喜んで頂けました。 ...

Read More

26 11月 フットサル

日曜日は愛知県の建築系の大学と設計事務所でフットサル大会を行いました。 参加するだけでも身体的に大変な歳になってしまったのですが…今回はなんと運営まで行ってしまったのでもっと大変でした(笑) 調整、準備など裏方的な作業が多くあるのですがスタッフや学生さんに手伝ってもらい、滞りなく懇親会まで終了出来ました。 フットサル大会の参加は80人程度でその後の懇親会には60人もの人に参加して頂きました。建築界の横のつながりをつくるきっかけになることも出来たし、みんな笑顔だし、開催して本当によかったなーと染み染み感じました。 ちなみにですが結果は三位でした! ....。.. このBlogが幽霊Blogになっていると多くの方から指摘を受け、そろそろ事務所情報はFacebookに統一しようかと思っていますが…いやいやそんなこと言わずにBlogも書きなさいが圧倒的意見ということもあり頑張ります(笑)...

Read More

19 5月 11

気付いたら5月15日が過ぎ去り、事務所の11周年を迎えていました。 そして、5月15日にdNbの1階にクラシノネがオープンしました。 クラシノネは東海地区の作家さんが暮らしにまつわるモノ、コトを お伝え、販売する場です。大きくくくるとライフスタイルショップです。 1階のお店は僕が主体で運営するのではないので手伝うことも無いのですが...

Read More

20 3月 父になれるか

今年は父になる。ということで父になるために努力をしています。 努力その1 最近は朝五時に起きて仕事を始めて、昼間に余裕をもつようにしています。 新しいスタッフさんたちに教える余裕をもつためです。 かといって睡眠時間を削るわけにはいかないので(歳を感じる瞬間です...

Read More

01 3月 のび太くん

最近、時間が空いたときにフラットファイルを探しています。 フラットファイルというのは こんな感じのもの です。その中で背表紙に何も書いていないタイプのもので納得のいく色合いのものを望んでいるのですが...

Read More

21 2月 予備の案

とあるプロジェクトの予備の案を最近考えています。予備の案といえども、もしかすることもあるわけなので…現在案に負けないようなものにしようと思います。今回は規模が多少大きいため時間配分がなかなか大変です。二月の頭から始めているにもかかわらずまだ出来ていない…そして、時間をかけるほど予備案にも愛情が出てきます。この案はなくなるのもかわいそうな…うーん… 話は変わり三週連続でオープンハウスを開催します。三件ともにある共通項といえば中の壁が白いことくらいです。三件ご覧頂くと設計事務所の可能性を感じてもらえるのではないかな?と思っています。...

Read More