愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | BLOG
40
paged,page,page-id-40,page-child,parent-pageid-6,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-15,page-paged-15,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

BLOG

14 7月 imh0714

imhは今週お見積が工務店より届き、クライアントさまとお打合せをしました。   同じ建物を同じ構造、材料でつくるのですが、 それぞれの工務店の得意、不得意であったり、お付き合いする業者さんであったり、様々な要因でお見積に差が出てくるのが興味深いな、と思い、見積を拝見しました。   そして現在は実際に出たお見積とご予算とを合わせるためのVE(Value Engineering)、平たく言うと減額案検討期間中です。 落としたい金額によって、減額するための検討項目が変わってきます。 ドアノブやスイッチなどの細かな機器の仕様を変えるのか? 内外装材を変更するのか? はたまた、形状の一部を削って、構造を変えてしまうのか?   目標の金額に向かって、 設計事務所は減額項目を検討し、ご提案いたします。   ピタッと予算とお見積が合えば素晴らしいのですが、なかなかそのようなことばかりでもないので、、   減額していくことが、その住宅の新たな魅力を作ることにならないか、と考えながら、VE 案を検討していきます。   -eiso...

Read More

13 7月 apple

出来る限り物をもたない生活を送りたいと考えているので 一年着ない服は処分するなど物を増やさないようにしているので 本(圧倒的に建物の中で占有する面積が大きいのですが)を除くと 持ち物の数量が少ない方だと思っています。 物を出来る限り買わないようにしているのですが その中でぼくが好んで使用するものにapple製品があります。 スマートフォン、タブレット、PC、最近では時計まで…。 apple製品は生活の密着度合がとても高いので 目覚ましからスタートして夜の体重測定までだいたいapple製品と共に過ごしています。 (最近アイフォンの調子が悪く電話がしづらく困っています…) 形態的な良さよりもどうやって生活と関わるのかということを appleはたぶん考えているのだと思います。 だからビジュアル的に優れていることを目指すのではなく 生活に邪魔にならない形態、ビジュアルにしようとしているように感じます。 建築のように一品生産と大量生産のものでは大きく異なる点もありますが 家が生活の主役になるようではなく、さりげなく生活を支えるためのモノにしたいと 思いながら最近では設計をしています。...

Read More

08 7月 imc0708

先週は、dNbの1階はまだ涼しいからエアコンをつけなくても大丈夫と言っていましたが、 風の通らない日の日中はさすがに負けました、、 エアコン始動です。 朝や夜は外気で十分涼しいので窓を開けていますが、 今度は蚊がすごい、、! 蚊取り線香も始動しました。 dNbも夏です。   現在は、足にムヒを塗りたくりながらimcの詳細部分の設計をしています。   詳細部分の設計の一つは、材料と材料がぶつかるところの納まりを考えています。 例えば、床の段差部分の角を考えます。 床の段差の角は、足や物がぶつかることを想定して、 簡単に割れたり凹みが目立ったりしないような材を選びたいです。   木で考えた時、木の硬さは比重におおよそ比例します。 桐の箱などを触ったことはありますでしょうか? 桐は比重が低いため、フローリングや家具で使われるような木材よりも 軽くて柔らかいので、凹んだり傷がつきやすいです。   パインで実際に試して見ましょう。 無垢パイン材のフローリングサンプルです。   パインより比重が高く硬いチークの角材を、家具の角と見立ててみます。 家具の角がパイン材にぶつかったことを想定して、 殴ってみます!   ガッ! ガッ!(もう一回強く) 硬いチークは無傷で、パインは少しだけ凹みました。 凹んではいますが、意識してこれだけ近くで見ないとわからない程度です。 これならば、家具がぶつかっても凹みは目立ちにくい!   と、いった感じで材を選んでいます。   -nonoyama...

Read More

07 7月 imh0707

imhは現在、実施設計が終了して工務店さんからのお見積りを待っている期間です。 imhは実施設計終了から着工までのスケジュールが大急ぎの物件であるので、工務店さんからのお見積りもかなり急ぎで行っていただいています。 来週にはお見積りが出て、着工まで一直線!と行きたいところです。   さて、前回は外観を少しお見せいたしました。 今週は現状の内観イメージをお見せいたします。   じゃん! これは1階のリビングのイメージです。 白が基調になったシンプルな空間が特長です。   そしてimhは窓や室内のドアなどの建具が特長的です。 内部の建具は白、外に面した建具は黒、というように色分けをしていたり、縦横のラインを強調していたりと色々な工夫をしています。   まだまだイメージなので、これから現場が始まって、もっと具体的に形が出来上がるのを今から想像して楽しみにしています。   -eiso  ...

Read More

06 7月 夏休みのオープンデスクの募集

CO2WORKSでは夏休みのオープンデスクを募集しています。 以下の4つの日程より選択してください。 A:8/1-8/13 3席 残り2席 B:8/18-8/31 3席 ※募集定員に達したため締め切りました。 C:9/1-9/14 3席 残り2席 D:9/15-9/30 3席 残り3席 ・行うこと 模型作成、現場見学、資料作成補助、勉強会参加 希望の方は氏名、年齢、大学名を記入の上、moshimoshi@co2works.comまでご連絡ください。...

Read More

06 7月 Imc

Imcは住宅として設計のご依頼があったのですが… 敷地が住宅を建てるには少しゆとりがあることと地下鉄の駅から 近いこともあって住宅を建てるだけには適していないのではないかと思いました。 とはいえ、クライアントご夫婦のお話を聞いていると集合住宅に住む事は 嫌だろうな、という感じもありました。 嫌だなと思われる部分に配慮した設計を行えば、結果としてクライアントにとっての プラスもあるだろうから…プロとしてはこれでおねがいします!と強く推すわけでもなく 可能性の説明だけはしなくてはと思い、集合住宅を建てることはどうでしょうか?という おたずねを当初はしていました。 でも、住宅はやっぱりその家族のお気持ちですから…となると オーソドックスな一軒家となるのですが…可能性を追求してみると 駐車場付きの住宅がいいのではないかと思い、その提案をさせて頂きました。 クライアントの方すると面倒な設計者ですね笑 でも、その提案が理にかなっていたのでクライアントの生活を考えて提案しました。 というのも、敷地の目の前がアスファルトで固められた駐車場であったため、 夏に熱風がはいってくることが予測されました。(僕の実家がそのパターンで夏苦しかったのです。) そのため、住まう部分を2階にあげれば、その熱の影響を回避することができます。 そして、その駐車場部分は将来的に集合住宅が立つことが十分に予想される場所でもあるので つよい要望であった光の享受をすることが難しくなるなということもあり、 1階を駐車場にして、2、3階を住まいにする提案をしました。 また、1階を駐車場にしておくことで将来的に2世帯住宅にすることが出来る余白を 作り出すことができました。 使う人のライフサイクルを考えつつ、長く使ってもらえる住宅になると思っています。 現在、実施設計の段階ですが完成がとても楽しみな住宅です。...

Read More

01 7月 imc0701

7月に入りとても暑くなってきましたね。 dNbの1階は、まだ外よりも涼しいので、 エアコンの出番はもう少し先になりそうです。   imcは先週末に実施設計の打合せを行いました。   CO2WORKSの実施設計の打合せは、 一通りの主な図面と1/30の模型を用いて行います。   互いに細かくイメージを共有できるように、 1/30の模型はテクスチャーも表現しています。 そして、前回の模型に引き続き今回も、 模型用植物に紛れて、本物の植物を植えています。(笑)   imc in dNb↓ 模型の写真から見るimcのポイントを2つご紹介しようと思います。   前回より少し変わって、 3階の南側(写真正面)の一部が飛び出しています。 この部分は、内側からみたときに、ちょうど腰掛けられる高さにあり、 天井高も1.35mと腰掛けられる程度の高さ設定で、 出窓のようになっているウィンドウスペースです。 3階に並列する各個室と対応するように、3つに文節されているため、 窓際にある棚に本を置いたり、飾ったりできる自分専用のスペースになります。 南側からの光をたっぷりと受けながら本を読むことができるような、 一人でくつろぐには気持ち良い空間になっています。   もう一つは、2階の大きな開口部です。 写真は南側からみたときのもので、 ダイニングとリビングが窓越しにうっすらと見えます。 (反射していますがわかりますでしょうか、?)   東側(写真右奥)にも同様に、同じ高さの開口部があり、 2方向に抜けているので、とても開放感のあるリビングです。 両方国に大きく開放されているけれど、 周囲は植物に囲まれているので、落ち着ける空間になっています。   私も植物を育てながら住みたいな〜としみじみ思います。笑   クライアントの方はとても楽しみに待っていてくださったようで、 今回の大きな模型と細かく設計されてきた図面を用いてお話しできて、 とても楽しいと言ってくださいました、、! 打合せが楽しいと言ってくださるのは本当に嬉しいです。 喜んでくださる姿を想像して もっと良くなる方法を考えていきたいと思います。   -nonoyama...

Read More

30 6月 imh 0630

お久しぶりのimhブログです。 長い間お休みしてしまい申しわけありません。 今週からimhの様子を毎週お伝えしていきます!   imhは現在実施設計が終わり、見積期間中です。 設計期間が終わり、ようやく住宅の全貌が見える様になりました。 今回は外観のイメージパースをお見せします。 じゃん! imhの正面にある車通りの多い国道から見た図なのですが、、 ご覧の通り、丸見えです。笑 この様な敷地の条件から、閉鎖性の高い地階の鉄筋コンクリート造部分や、 パースの左側の壁に囲まれたテラスなど、(地階やテラスの詳しい説明はまた次回以降に。) プライバシーを守る、周りの視線を極力避ける様な外観をしています。 2階の(絵的には3階に見えますが、、)規則的に並んだ窓も、中の部屋がどの様に使われているか、わかりづらくさせる効果があります。   その下の1階の凝った造りの窓ですが、こちらはスチール製のオリジナルのものになります。 imhはこの窓の様に細部のディテールにまで凝っている部分が多くあります。 こだわりの部分も追ってブログでご紹介していきます!   では、来週もimhブログをお楽しみにしてください!   -eiso    ...

Read More

28 6月 家づくりスクール 7月のお知らせ

2016年7月23日(土)に家づくりスクールを開催いたします。 家づくりスクールとは、いきなり設計事務所に個別に相談行くのは少し敷居が高いな、 そもそも建築家との家づくりってどう進むの?という疑問をお持ちの方向けの建築説明会です。 おいしいコーヒーを飲みながら、家づくりについてご説明いたします。 内容は、教科書に添って進めます。その後、教科書はプレゼントいたします。 ●日程 2016年7月23日(土) 次回以降の開催予定 9月24日(土) 11月26日(土) ●時間 AM10:00-AM11:30 ●費用 一組様1,000円 ●場所 CO2WORKS4F 名古屋市名東区代万町3丁目10番1 4F ●対象 建築家との家づくりをお考えの方 限定3組(残り3組) ●内容 01 vision : どんな暮らしを送りたいのか? 02 money...

Read More