CO2WORKS/東京 愛知 設計事務所 建築家 | 設計料
19151
page-template-default,page,page-id-19151,page-child,parent-pageid-18,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

設計料

●設計監理料に含まれる業務/基本設計・実施設計・見積査定・確認申請業務・監理

設計監理料は用途と床面積(施工床)により決定します。

基本設計コースは基本設計のみとなります。

※上記の面積は施工床面積計算となります。(建築基準法の床面積とは異なります。)
※上記の金額には消費税が含まれておりません。
設計料例:集合住宅300㎡
50+300×3.5=1100万円(税別)

  • ●設計料以外で必要となる費用

    測量・登記・申請(確認申請を含む)の証紙代・確認申請以外の申請費など

    確認申請以外の申請費

    ・都市計画法29条申請50万円

    ・都市計画法43条申請15万円

    ・風致地区許可申請10万円

    ・埋蔵物の届け出5万円

    ・その他の申請につきましてはお問合せくださいませ。

  • 木造住宅2階の基本設計コース(コロナの影響による期間限定)

  • 通常の設計監理業務は調査・基本設計・実施設計・確認申請・監理から構成されています。

    〈業務内容〉

    基本設計コースは調査・基本設計を行います。

    提出する図面:配置図、平面図、立面図、断面図、展開図

    ※展開図は本来は実施設計にて作成します。

    〈打合せ〉

    打合せはzoomのみで行います。

    打合せは初回面談、家族プレゼン(クライアント様からのご要望に関することを伺います。)、敷地調査結果、初期検討、プレゼン、修正打合せの6回程度になります。

    〈設計料〉

    基本設計コースの設計料は床面積1㎡あたり1万円(税別)となりますので

    延床面積100㎡の場合は100万円の設計料となります。

    ※このコースは構造計算が不要な物件に限り行いますので基本的には木造の2階建てまでとなります。

    (構造計算が不要な建築物でも建築基準法上、構造的に守るべき項目がありますのでご安心ください。)

    〈施工会社〉

    施工する工務店さんの紹介することも出来ますが、提携している工務店はございません。

    〈施工費〉

    今までの経験により予算を考慮し設計を行いますが、基本設計のみのため金額調整は工務店と行なってください。