東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画 | 設計料
19151
page,page-id-19151,page-child,parent-pageid-18,page-template-default,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

設計料

●設計監理料(意匠)に含まれる業務/基本設計・実施設計・見積査定・確認申請業務・監理
  • 住宅

  • 用途

    専用住宅、店舗併用住宅、2世帯住宅

    設計料

    建設費の10%

    最低設計料は250万円(税別)

  • 事業物件

  • 用途

    集合住宅、オフィス、テナントビル

    設計料

    建設費の10%

    敷地周辺や街のリサーチ費用・企画費用を含みます。

  • 改修

  • 用途

    全ての用途(住宅や店舗など)

    設計料

    工事費の15%

    最低設計料100万円(税別)

  • その他

  • 用途

    住宅、事業物件以外の新築

    設計料

    御相談くださいませ。

●設計料(意匠)以外で必要となる費用
  • 構造設計料・測量・登記・申請(確認申請を含む)の証紙代・確認申請以外の申請費など

    構造設計料は規模、構造形式により金額が異なります。
    おおよその目安として35坪程度の木造住宅50万円程度
    鉄骨、RC造の住宅80万円程度となります。