CO2WORKS/東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画/設計事務所・建築家 | inclose house nagoya
19392
single,single-portfolio_page,postid-19392,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

inclose house nagoya

建設地 愛知県名古屋市西区

敷地面積 91.88㎡

用途地域 商業地域

用途 専用住宅

構造 鉄筋コンクリート造3階建て

延床面積 171.03㎡

建築面積 68.53㎡

建設費 5000万円台

屋根 シート防水歩行用

外壁 鉄筋コンクリート打放し 撥水剤

天井 鉄筋コンクリート打放し、羽目板張り

内壁 AEP塗装、鉄筋コンクリート打放し

床  モルタル金鏝抑え、無垢フローリング(ナラ)

設計 CO2WORKS  中渡瀬

構造 藤尾構造建築設計事務所  藤尾、田中

施工 岡本建設 廣瀬

写真 ナカワタセコウジ

この住宅は名古屋駅から徒歩20分程度の場所にあります。
周辺は高層集合住宅が立ち並ぶエリアとなり、周りの環境から生活を守る事が求められました。
とはいえ、光や風など生活に欠かすことの出来ない要素を住宅の中に取り込む必要もあります。
コートハウスを構成するような敷地面積ではなかったため、
イメージ的には塀でぐるっと住宅を囲うような構成になっています。
また、その塀に開口部を設けることで直射が入ってくることも可能になっています。

ig1

視線のコントロールをするために閉鎖的な雰囲気の外観。

 

ig2-1

直射も入ってくる2階のダイニングスペース。

 

ig2

オリジナルのキッチン。

 

ig3

ダイニングに面する塀に囲まれた外部空間。気候の良い時は食事をするのに最適。

 

ig4

階段空間。

 

ig5

3階のリビング空間。直射と反射光によって空間内に光が満ちます。

 

ig6