co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | 緑と空をまわる屋根の家
デザイナーズ住宅
15165
single,single-portfolio_page,postid-15165,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

緑と空をまわる屋根の家

建設地 愛知県長久手市

敷地面積 230.49㎡

用途地域 無指定(市街化調整区域)

用途 専用住宅

構造 木造2階建て

延床面積 107.24㎡

建築面積 60.64㎡

建設費 2000万円台

屋根 ガルバリウム鋼板横葺き

外壁 ガルバリウム鋼板横葺き

羽目板張り(レッドシダー)

天井 漆喰塗装/構造用合板

内壁 漆喰塗装

床  無垢フローリング(ナラ)

設計 CO2WORKS  中渡瀬

橋本雅好研究室 橋本、永曾

構造 藤尾構造建築設計事務所  藤尾、平林

施工 友八工務店 宮本

写真 ナカワタセコウジ

長久手市の調整区域にある山を開発して宅地に変えた場所に建っています。
元々が山であったこともあり、開発した周辺にはまだ木々が残っています。
敷地は周辺部であるため、木々が良く見えます。
しかも、敷地の南側は緑地を新たに作ったこともあり、
5年10年とすると木々に囲まれた生活が出来そうです。

mg1
木々に囲まれた暮らし

左に見える短い木々が成長すると楽しい庭になるのではないだろうかと考えています。

 

 

mg2

mn1
玄関土間は細長い形状をしています。その土間と和室が隣り合っているため、和室はリビングまで入らなくてもお客さんとお話するスペースとして活用できます。

 

mn2

段差を活かす

敷地内にある高低差を活かし家の中には段差があります。その段差を利用してダイニングのための座る場所になります。

 

mn3
歩くことと風景の関係

リビングから緑を切り取る窓を見ています。

歩く方向が変わるたびに緑や空がとびこんでくる平面になっています。

mn4

mn2f1
2階に上がってみると寝室を囲むように小さな子供のスペースがあります。

mn2f2
こどもスペースから寝室も見ています。