愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | staffblog
51
archive,paged,category,category-staffblog,category-51,paged-49,category-paged-49,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

staffblog

KKH 0114
KKH 0114

明けましておめでとうございます   少し遅めのご挨拶となりますが、 KKH houseは今週頭より、今年の監理がはじまりました。 春の竣工へ向けて本格的に動き出します。   現在現場は地盤改良も終わり、作業報告書の提出を待っている段階です。 と同時に、基礎の施工図のCHECKを今週は行いました。   今回の建物は東南面に張り出しているデッキスラブを基礎と同時に施工する為、 手摺位置など意匠上の納まりも、基礎施工段階で詰めないといけません。 その為、どうみせたいかを作る方に伝えられるよう図面に書き込みをし、 構造設計の方と調整を行い、工務店の方へ伝えさせて頂きました。 施工図の調整が終わった後は、配筋、コンクリート打設。と基礎の施工に入ります。 基礎が施工されると、建物の広さなど実感できるようになります。 来週は、家具図面のCHECKを行う予定です。...

IMG_3535
UTK 0114

UTK house  の現場も本格的に動きはじめました。 まずは現場で建物位置を現場の監督さんとともに確認 縄張りされた建物の位置から法律のチェック。 今回は高さの制限が厳しいので境界線との関係を再確認。   そして建物の高さの基準となるベンチマークを確認 一見地味な監理項目ですが,   大もとの基準となる項目なので、現場との勘違いがあっては大変です。   来週は地盤改良工事が行われる予定です。...

KOM_1226A
KOM 1226

KOM houseはクリスマスイヴの日に見積もり前の最終打合せを行いました。街中が温かい雰囲気に包まれる日(気温は極寒でしたが、、、。)、来年のクリスマスは新しいお家で楽しい時間を過ごされることを想像すると温かい気持ちになります。今回の打合せでは使用するマテリアルやパーツの確認を行いました。機能面は勿論、小さなひとつのパーツが建築のコンセプトを濁してしまうことのないよう、ひとつの金具に至るまでを、細心の注意を払って選定しました。白と杉が活きる空間です。年が明けるといよいよ本見積もりを経て工事着工です。 身を切るような外の寒さと共にを気が引き締りまる思いです。それでは、良いお年を!...

KKH1224-2
KKH 1224

KKH houseは今日から地盤改良が始まり、いよいよ現場のスタートです。 地盤調査結果では、地盤面下約1.0m程度に支持層があるとの事で、表層改良を行います。   着手にともない、 高さ・位置の基準となるBM(ベンチマーク)を確認し… 配置寸法の確認をした後、改良範囲の確認をします。   建物形状は長方形をしていますが、敷地には法面がある為、 基礎は一部片持ちとなっています。 その為、片持ちと切り替わる位置の確認も行いました。   そして地盤改良へと移ります。 まずは敷地の一部を掘削し、支持地盤の確認を行いました。     もともと山を切り開いた場所の為、 掘削をしても支持層まで達すると「がりがり」と音でも目視でもはっきりとわかる固い岩の地盤があらわれました。 改良範囲と深さの確認を行い、改良の注意事項を施工者さんへ確認し、現場での監理はここまでで終了です。   それにしても寒さ一段と厳しくなってきた最近。 1時間程度外にいただけでもすっかりと冷えてしまった私ですが、 現場に携わる人々は1時間程度では帰れません。 こんな寒い中、こちらの意図に合わせて作業を行って頂いている現場の方々には 感謝の気持ちを忘れないようにしたいと感じた1日でした。...

Exif_JPEG_PICTURE
INO1224

本日は構造事務所の藤尾さんと構造検査へ行って参りました。 梁レベルが揃っていないので、検査する方も大変な模様・・・。 指摘事項はいくつかありましたが、なんとか無事終了しました。 構造検査が終わるとまた少しだけほっとします。 工事の方は、現在外部のプラスターボードが 張り始められている状態でした。   まだガラスは入っていませんが、サッシも所々はまっている段階です。 今回準防火地域で敷地の形状が細長いので、延焼ラインを逃げれずほとんどの窓に網が入ってしまいます。 仕方なのいですが、やっぱり網がなー・・・。。という気持ちが取り切れません。。 メインのリビングの大開口はどうしても許せず、シャッター付きで逃げましたが。。 ではまた少し空間の説明をしてブログを締めたいと思います。 こちらはリビングから見た廊下とフリースペースです。 三段のレベル差で人が居場所を獲得しやすいようやわらかく全体を繋げるようにしています。 そして、ここには大きなメイン階段ができるのですが、階段途中に小屋裏収納を設けています。 収納量も抜群で主婦の味方です。 ということで今年はこの辺りでブログを終了したいと思います。 Iさんをはじめ、工事の関係者さん方、一年間お世話になりました。 来年もINOhouseを宜しくお願い致します。 よいお年を、また素敵なクリスマスをお過ごしください。 (okada...

Exif_JPEG_PICTURE
INO1219

INOHOUSEの進捗状況です。   現在は1階の構造用合板とダイライトが張られている状態です。 今回は準防火地域なので、このダイライトが必須となります!!! くどくどと何回もお伝えしていたので、間違えずに張って頂けました。 こちらはテラスのケイカル板です。 しっかり勾配もとってあるな・・・と思いきや・・・ “?!!” 溝の位置が違う!!??? 勾配までしっかりとって頂きましたが、やり直してもらいました。 さすがにドア開けてすぐに溝では仕方なし。。 現場にはアルミサッシも搬入されていました。   今日は窓台まぐさ施工していたので、いよいよサッシが取りついていきます。 非常に楽しみです。 INOの現場は年内は29日ぎりぎりまで頑張って頂けるようです。 それでは今週も宜しくお願いします。...

Exif_JPEG_PICTURE
KKH 1214

KKH houseは、施工3者打合せも先週終え、 先日全体工程表を監督さんより頂きました。   現在はまず最初の工程「地盤改良」に向けて準備を行っています。 今年も残り2週間と僅かとはなりましたが、 年内には、現場に動きが出、 ほんのりと建物が(配置形状のみですが)あらわれての年越しとなりそうです。   また、工程表のチェックと共に現在、家具と主要な部分の仕上の選定・検討を行っています。 新しいけれど新しくない、ずっと使い込んできた大切なモノのように 味わい深さが出るように姿形を考慮しつつ素材を選定していきます。   どのようなイロが添えられるのでしょう…...

IMG_3349
UTK 1212

製本図面完成しました! 一冊の本となった図面をもとに設計事務所は監理業務をスタートしていきます。 そして工務店さんは現在工事に必要な施工図を作成中。 水面下で作業は進められていますが、現場が動くのはもう少し後。。。 事務所に併設する gallery 402 では co2works の作品展を開催中。 UTK house...

KOM_1209
KOM 1209

敷地の地盤調査を行いました。映画館→ガソリンスタンド→駐車場という歴史を辿ってきたせいか、表層部が非常に硬く、調査に苦戦しました。しかしそこはその道30年のベテラン技師さん。経験を頼りに上手くいポイントを探し出し、写真の機材を用いてデータをとることができました。  ...

IMG_0647
INO1209

INOhouse上棟しました!!!   ここまで何だかとても長かったですが、なんとか無事上棟しました。 Iさんご家族もとても嬉しそうで、それが何より嬉しかったです。 これからは外部と内部を同時進行で進めていくので、ペースが大分はやかと・・・。 なんとか3月中に間に合ってくれるといいですが、 やっぱり丁寧に施工して頂きたいですね。。。 では、少し建物の紹介を・・・ 軸組みなので、想像はつきづらいと思いますが。。   ここはダイニングです。奥に少しレベルが下がっている空間はリビングになります。 正面には大きな開口が開かれ、外には小さなデッキがあり、 RC造のカーポートの屋上へ上がることができます。 デッキや屋上へ上がる階段には鉢植えの植栽を置いて植物を楽しみます。   ここは庭が見えるお風呂です。お風呂にも大きな開口が開かれ、 夏には入浴中に外へ出ることができます。   そしてメインのトップライト空間。 コンセプトはパリの路地空間です。笑 街の路地空間にいるような外部のような内部となることを 目標にして素材なども選んでいます。   こちらは二階になります。 以上建物のご紹介でした。 来週からは毎週現場で打ち合わせを行います。 ここからは入れ替わりで職人さん方に頑張って頂きます。 宜しくお願いします。 (okada)  ...