愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | staffblog
51
archive,paged,category,category-staffblog,category-51,paged-48,category-paged-48,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

staffblog

KKH0211-1
KKH 0211

KKH houseは、本日現場にて青空打合せを行いました。   もともと想定していた、擁壁をとりやめとしていた為、 擁壁分の活用方法の確認が主な内容です。 屋根・外壁・軒天・天井・建具材などの方向性が決まりました。 上記のいづれも各部分毎の面積が広く 建物の雰囲気を左右する仕上材です。 これまでサンプルと共に検討を行ってきましたが、 方向性も決まり、上棟後は照明・コンセント位置や枠の納まりなど詳細部分の確認を行っていきます。   また本日は、別途工事となる外構工事の打合せも行いました。 今回外構工事は、櫻井造景舎さんの櫻井さんにお願いさせて頂いています。 現場とPLANを照らし合わせながら、「ふむふむ」と想像をしつつ、 櫻井さんのお話をクライアントの方と共に伺いました。 また別途工事については、改めてご紹介させて頂きますが、 建物と敷地が互いにつながりあっているような外構計画です。   写真は、現在の現場の様子です。 徐々に、建物の形状が姿をあらわしてきました。 週明けには配筋検査を行い、コンクリート打設・上棟へと工事は進みます。   ...

IMG_3155
KTH 0207

KTH house とは -   CO2WORKS の新しいプロジェクトのご紹介です。 計画地は愛知県・常滑市の中心街からすこし離れた山の頂上付近に位置しています。     周辺一帯は都市計画法上、「市街化調整区域」という区域に指定されています。   この区域は市街化を調整=抑制するのが目的であり、 これによって無秩序に都市化が拡大していくのを防いでいます。   建築物を建てるには、法律によって定められているいくつかの条件をクリアする必要があります。 今回はこの条件に当てはまることができ、家を計画することができました。   市街化を抑制しているとあって敷地の周囲には隣家もなく、目の前にはのどかな田園風景が広がっています。     現在は基本プランの方向性がほぼ決定し、次の段階として工事用の図面を作成する 実施設計の作業に入りました。   抽象的だった内部空間をコンセプトをもとに徐々に具体的な空間へと発展させていきます。   現場の様子をお伝えするにはもう少し時間がかかりますので、 基本設計段階での課程なども交えながら KTH house...

2
UTK 0204

UTK house  は基礎の施工準備中。 現場監督さんは基礎屋さんとの現場の段取り、 設計事務所はデスクワークとして基礎・給排水配管の各施工図のチェックを行っています。 それと同時に3月の上棟に向けてプレカット図面の調整も進めています。 来週は工務店、プレカット屋さん、大工さん、構造事務所とともに、このプレカット図面の打合せを行う予定です。   クライアントとは本日、サッシ・外部仕上げのテクスチャー・カラーの確認ための打合せ。 サッシの確認のための資料をつくりながら、改めて今回は既製品が少なくオリジナルの木製建具が多いなー、 なんてことを感じました。 建材ではなく、自然の素材を使うことについてはもちろんリスクはありますが、 それを極力抑えていく工夫が重要になります。 という訳で上棟までは各部の納まりに頭を悩ませる日々が続きそうです… (大川)              ...

KKH 0205-01
KKH 0204

KKHhouseの現場は来週より基礎配筋を行います。 今週は名古屋でも雪が降り、現場では一段と雪が積もったようです。 寒い時期の工事となりますが、 寒さに負けず施工して頂く方々には感謝を込めつつ、施工をお願いさせて頂きたいと思います。 これまではデスクワークとして施工図のcheckを進めてきました。 給排水経路の確認も合わせて行い、基礎施工図の確定。 そして、次の段階、プレカット図のCHECK、軒先まわりの詳細検討を現在行っています。 写真の左奥に見える物は、 現場での打合せ事項や検討事項、そして施工図等々 現場監理に関わる書類が挟まっているファイルです。 徐々に厚みが増してきました。 来週は、構造設計士さん・工務店さん・プレカット屋さんを交えて プレカットの打合せを行います。 上棟まであと少し。 工事の初段階は特に施工図や計画書のCHECKや検討事項が主となりますが、 一歩一歩建物をかたち付けるよう進めていきます。 (wakahara) ...

IMG_0762
HSK0204

HSKhouseは今週始めに工務店の方から見積り質疑を頂き 先日回答をおこないました。 枠廻りや詳細関係を質疑回答時に提出予定であった為、 前日まで詳細についてあーでもない、こーでもないと 所長とチームの大川さんと細かくディテールを考えていました。。 方向性はまとまり無事質疑回答を行いました。 あと一週間で見積り金額がアップされます。。 ドキドキです・・・。 念の為、これからはVE項目を考えていきます。 この考えが無駄になってくれることを願いいたいです。。 (okada) ...

IMG_0749
INO0204

今週も厳しい寒さが続いております。 先日の雪でINOhouseでは大工さんがせっせと雪下ろしをしてくれていたようです。。 ありがとうございます。 来週末も厳しい寒さとなるようです。 その前にトップライトのガラスをはやくはめてもらわないといけません。 本日は現場で大工さん・職人さんと打合せを行ってきました。 現場へ行くと、寒さの為と防犯の為に簡易扉が設置されていました。 南京錠付です! 仮説にしてはしっかりした扉なのでびっくりしました。 本題の工事の方は・・・ ↑ 天井のプラスターボードが張られている段階でした。 ↑ 木製の窓も取りついていました。 ↑ こちらは使用するフローリングです。(向かって右がチーク、左がバーチです。) 1階はチーク。2階はバーチを使います。 木の淡いやわらかい色も良いですが、やはりチークの深い色はかっこいいです・・・ 張られるのが非常に楽しみです。 そして外部の外壁がやっと張り始められました。。 足場で全く見えませんが・・・↓↓↓ 来週は引き続き下地・枠廻りと外壁工事を並行して行っていきます。 それでは来週も寒い日が続きますが宜しくお願いします。 (okada) ...

IMG_0724
INO0128

ここ最近とても寒さが厳しいですね。 現場に行くと全身氷のように冷えきってしまいます。 この寒い中1日中現場で仕事をされている 大工さんや職人さんいは頭があがりません。。。本当に感謝です。 しかし、INOの現場はついに断熱材が施工されたので多少暖かい気がします。 (トップライトのガラスがはまっていないので本当に気持ちだけのお話ですが・・・) 今回の断熱材は吹付けのものにしました。 吹付けの断熱材はグラスウール+防湿シートよりも隙間がなく 気密性があがるので、性能としては優れています。 このモコモコ具合が見ているだけで何だか暖かそうです。 金物部分にも断熱材が施工してある事を確認しました。 一度取り付いたものの形状が違っていて作り直しとなった鉄骨フレームも現場に到着しており、 本日現場を覗いたら取りつきも完了していたので、少し安心しました。。。 明日念の為、構造事務所の藤尾さんに確認して頂きます。 そして外壁は出隅の板金が取りついており、外壁確認も本日行ったので、 いよいよ外壁がはられる段階まできております。 外壁が張られて足場が非常に取れるのが楽しみです。 (okada)...

Exif_JPEG_PICTURE
INO0121

ここ3日程雨が続いていていますね。。 雨が降ると少ししんみりとした気持ちになってしまいますが、 久々の雨なのでたまには雨降りもいいかな・・・と思えました。 現場にとってはやはり晴天が有難いですが・・・   INOの現場は現在取り急ぎ電気関係を取り付けています。 今回断熱材を吹付けのものにしたので、 先にコンセントボックスなどを取り付けます。 来週は断熱材をいよいよ吹付けるそうです。 吹付けのものを見るのは初めてなので、とても楽しみです。 来週のブログにはUPしていきたいと思います。 (okada)...

IMG_3583
UTK 0121

今週の UTK house の現場では地盤改良工事が行われました。 現場に着くとすでに重機が据えつけられ、出番を待ち構えておりました。 作業はこの重機で支持地盤まで掘削 → 固化材の投入 → 撹拌 を繰り返していきます。 地盤の改良を行うことによって、基礎を支えるための地耐力(地盤の強さ)を確保していきます。   当日は小雨の降る中の作業でしたが、予定通りの計31本の改良体を無事施工することができました。 次は基礎の施工がスタートしていきます! (大川)...

Exif_JPEG_PICTURE
INO0115

あけましておめでとうございます。 大分遅いご挨拶となりましたが、 今週よりまたブログの方を週1回ずつ書かせて頂きます。 宜しくお願い致します。 年が明けて、INOの現場へ入ると・・・   こんな看板がご丁寧に作られていました。 非常に分かりやすく有難いです。 CO2WORKSでは材を傷めないために 上棟後は現場の掃除と土足禁止を徹底して頂いています。 少々面倒かもしれないのですが、仕上げ後の精度が大きく変わるので、 みなさんにご協力頂いています。 そして現場進行は年末年始も職人さん方に頑張って進めて頂いて いたおかげで、現場進行は順調に進んでいます。 既にサッシにガラスが付き、トップライトもはまりました。 トップライトにガラスは未だはまっていませんが、   こんなに大きなトップライトが入りました。 (写真がぶれていますが・・・。)   本日はクライアントの方に現場へお越し頂き、 確認事項を行いました。 外壁の塗装色・スイッチの形状・物干しの位置等など。 2時間以上も現場でお話をしてしまいましたが、 寒い中すみませんでした。 来週の工程は窓枠・外壁・下地工事です。 まだまだ寒い日は続きますが、宜しくお願いします。   (okada)...