愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | staffblog
51
archive,paged,category,category-staffblog,category-51,paged-47,category-paged-47,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

staffblog

IMG_0895
INO0302

INO現場報告です。   ↑外壁張り終了しました! が、足場はまだとれません。。。 外壁の一部にポリカの目隠しを立てるので、 そちらの施工が終了したら足場解体です。   内部は・・・ ↑ルーバーの塗装補正をしていました。 凹凸や汚れなどをやすりで奇麗にしてから少しずつ補正・・・ 少しの汚れが仕上げに影響してきてしまうので、慎重です。。。   CO2WORKSでは・・・ ↑ベントキャップの仕様確認、足場解体前の外壁チェックを行いました。 現在建具枠待ちのようですが、少しずつ仕上げに入れそうな部分が増えてきています。   以上、INO現場報告でした。 今週(あと少しですが)・・・来週も宜しくお願いします!!!     (okada)...

ブログ2
HSK0302

今週は雨が続いております。 少し暖かくなってきたので、気分も少し明るくなりますね。   HSKhouseの進捗報告です。   昨日工務店の方にお越し頂き、VE見積を提出致しました。 一度金額をさげきって、更に追加や減額をクライアントさんと ご相談していきます。 少し先が見えてきたように思います。   現在事務所では学生さんに模型をつくってもらっています。 未だ外観だけなのですが・・・ ↑こんな感じです。 正面からみた時の外観になります。   ↑こんな感じです。 ポコポコとボックスが積んであるようなイメージです。 構造事務所の藤尾さんににはLEGOみたいなやつ・・・と言われました。笑   内部のイメージは色々な角度からの光が煌々とした直射ではなく、 ボックスのズレや外部の植物により低減されて、 やわらかく、やさしく入るようないイメージです。 インテリアはその光に合わせて古めかしくて、ぼやけたインテリアとなる予定です。   模型完成したらUPさせて頂きます。     (okada)  ...

KKH0229-01
KKH 0229

南に街並み、東には田園そして山が広がる穏やかな敷地に 平屋建ての建物の骨組があらわれました。 昨日、雨の予報もありましたが、天候にも恵まれ上棟が無事行われた、KKH house.   約45cm間隔で15m程にわたり梁がかかっている為、 大工さんは少々大変そうでしたが、できたがった骨組にはきれいな梁が並んでいます。 (その数、約70本!)     写真ではわかり辛いですが、 建物中央上部には、光を取入れ、風の通り道となるハイサイドライトが設けられます。 現在は、このハイサイドライト部分の納まりの最終調整中です。     今後は、屋根工事から始まり、サッシ取付、電気配線工事、外部・内部下地工事…へと竣工へ向け現場は進み、 家具工事も確定へ向け打合せを行っていきます。 (Wakahara)      ...

IMG_0860
INO0227

今週のINOhouseです。   ↑外部は外壁がほぼ張られている状態です。 白いガルバとレッドシダーの外壁へ少し濃いめの色の塗装です。 この足場が取れると、RC造の駐車場の工事に入っていきます。     内部は時間がない中でも大工さんが丁寧に進めてくれています。 ↑トップライトの吹き抜け部分に白いルーバーが取り付けられました。     ↑こちらの現在合板が張られている壁には真っ白のタイルが一面貼られます。 トップライトからの光が反射して明るい空間となる予定です。     ↑大工さんが床暖房のパネル配置をフローリングのピッチとともに検討してくれています。 オレンジ色の部分にしか釘などを打ってはいけないらしく、難しいようです。     そしてCO2WORKSでは・・・ ↑家具の最終チェックや階段の手摺検討など細かい作業を行っています。   以上、INO現場報告でした。 今週も宜しくお願いします!!!   (okada)...

IMG_3643
KTH 0219

KTH house は現在、実施設計真っ只中です。 各部屋のインテリア・詳細計画をスケッチ書いたり、模型を眺めたりしながら検討中です。 いかにして外部を内部に引き込ずりこむのかがポイントとなりそうです… ―   本日の基本設計段階のお話です。   写真は初期案のコンセプト模型です   設計の進め方は物件によって異なりますが、KTH house は敷地が広いこともあり建物の配置計画の検討からスタートしました。 クライアントの要望・生活スタイル、予算などから全体のボリュームを仮定し、それを形状を変えたりしながらいくつもパターンを 組ながら建物と敷地との関係性を検討していきます。     さまざまな配置パターンのなかで決定していったのが、外部の魅力的なゾーンを取り込みながら初期案の模型の形状のように 中庭をおおらかに囲っていくようなものでした。   現在のプランは初期案から変更がされていますが、建物の基本コンセプトはしっかりと守られています。 (大川)                                ...

IMG_3641
UTK 0219

UTK house は現在、各詳細の検討を進めています。 写真は軒先のディテールをスケッチで検討中のものです(落書きのようですが…) 今回は軒先の樋をなくし,雨の水滴が流れる様子も楽しんでもらおうと積極的な減額案をクライアントに提案していますので、 この樋先のディテールにもかなり気合が入ります。 (大川)  ...

KOM-0218
KOM 0218

KOM HOUSEは本日、見積もり後初の打合せです。金額upからのここ2週間はコストとの格闘でした。コンセプトを守りながらよりスレンダーで研ぎ澄まされた姿となって工事に向かえるよう、知恵を絞りたいと思います。 - Kosuke Yamaya...

IMG_0835
HSK0218

届きました見積書・・ なかなか厳しいご予算でした。。。   めげずにさっそくVEを開始し、先日はクライアントの方と打合せを行いました。 一先ずは再検討する所は行い、工務店さんにもご相談し、クライアントの方にも少し検討して頂いている状態です。 来週も引き続き検討をしていきたいと思います。 がんばりましょう!   以上、HSKhouse報告でした。   (okada)    ...

天井
INO0218

INOhouseは着々と工事が進んでおります。 木の部分の外壁張り完了しました!!! 昨日からガルバリウム鋼板を張り始めていたので 足場が取れるまではもう少しです。楽しみです。   内部は天井の羽目板が張られていました。 仕様は床と同じチークです。 一気に大人な空間となりました。     こちらの部材は・・・     この鉄骨フレームの上にルーバーとして乗ります。 光を調整する為の重要な要素となります。       こちらは小屋裏空間です。 小屋裏なのにきれいな光が入りものすごく気持ちの良い空間・・・個人的にお気に入りです。 フローリングは1階の大人っぽいチークとは違いさわやかな感じのバーチを使っています。     階段はいつも法律ギリギリ寸法とする事が多いですが、今回は贅沢にスパンを飛ばして ワイド寸法が有効1200程度あります。 写真のように人が座って、階段としての用途ではなく、 1つの居場所空間として使用する事を狙いとしています。 現場で職人さん方がコンセプトの狙い通りの行動をして頂くと非常に嬉しく感じます・・・笑   以上、INO現場報告でした。   (okada)        ...

IMG_1259
KKH 0218

KKH houseは昨日、一昨日の2日間にて、 配筋検査と基礎スラブのコンクリート打設の立会を行いました。   まずは、配筋検査の様子から… 先週末の打合せでは未施工の片持ちスラブ部分の配筋と基礎立上りの型枠も組まれ 建物の形状がはっきりと確認できるようになりました。 配筋の施工状態を構造設計の藤尾さんと共に確認しつつ、 実際に配筋の上に立ち、 想定している窓の位置から眺められる景色や道路からの見え方を確かめました。   >リビングにはこんな景色がとりこまれます。   窓の位置は少し検討が必要だなと感じつつ、 配筋検査を終え、コンクリート打設を迎えました。   今回の打設は①基礎スラブ、②立上り+片持ちスラブの2回にわけて打設を行います。 1回目のこの日は、 打設前に配筋検査時の指摘事項の確認や指定通りのコンクリートが使用されているかの確認を行い打設が行われました。   >いよいよ打設。   微かな春の訪れと共にKKHhouseも徐々にと姿カタチをあらわしてきています。 来週は、2回目の打設そして脱型へと進み、週明けには上棟を迎える予定です。 (wakahara)  ...