愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | staffblog
51
archive,paged,category,category-staffblog,category-51,paged-29,category-paged-29,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

staffblog

koa0122_kosuke yamaya
KOA 0121

KOAは着工まであと一歩。VEで色々と変わっているので、現段階の状態をご確認頂くためのスケッチを描いています。空間の見せ場となっている吹抜け部分が複雑な構成になっており、ディテールや部材のポロポーションひとつでやかましくなってしまうため、特にこの部分には最新の注意を払いました。二世帯間をつなぐバッファゾーンとなるので、気持ちの良い空間にしたいなと思っております。 Staff: 山谷 浩介...

IMG_2620
hmf0120

週末にプレカットの打合せを行いました。 木造の柱や梁は事前にプレカット工場で材をカットしてもらい、 現場では大工さんが1日でそれらを組上げる作業となります。 その為、プレカットやさん・構造事務所・大工さん・監督さん・設計事務所と 施工+構造+意匠でずれのない様にみんなで集まって調整をしていきます。 そのほか、今週から地盤調査結果から改良の検討を詰めております。 隣地との関係や工期との絡みで調整中です。。 2月からは本格的に工事が始められそうです。 そしてそして、今回はキッチンがまだ確定していないですが、 キッチンやさんと打合せをして少しずつ決まってきました。 ↑天板は大理石を予定しています。また石選びに行くのも楽しみです。 今までさまざまなキッチンがありましたが・・・ hmf houseはどんなキッチンになるでしょうか。 okada...

IMG_2612
YKU0115

YKUhouseは先週土曜日にクライアントさんと打合せを行いました。 年末年始に膨らませてもらったご要望を聞き、 CO2WORKSの考えている考えをミックスしていきます。 本日夕方に所内打合せを行いましたが、なかなか話がしっくりまとまりません・・・ どうやらボテっと感が拭いきれない様・・・ ボテっとしたフォルムから脱出したいが・・・ んー・・・。。。   okada...

IMG_1637
YNU 0110

  YNU house  は現在見積調整中です。   日々見積書と図面と格闘しながら、予算にあわせるための方法を模索しています。 コンセプトの純粋さを守りながらも、いかに金額を落とせるかが勝負です。   工務店の監督さんとも相談しながら進めています。 工事金額がまとまるまではもう少し時間が必要です。。。 (大川) ...

IMG_2572
hmf0108

hmf houseです。 ↓地盤調査と伐採が完了しました。スッキリ。   ↓斜面の安定角30°ラインを守る為と駐車場の寸法を確保する為に現場で縄を張って検討です。   ↓年末ギリギリに無理を言って地盤調査を入れてもらいました。ご無理言いましてすみません・・・   地盤の結果は良かったので何よりです・・・ あとは構造事務所の藤尾さんの検討待ちです。   CO2WORKS事務所では、プレカット図が届いたのでチェックを行っています。 担当者→所長と二重のチェックが入ります。カラフルになりました。 今回は梁の露出が多いので、金物が出てきてしまわない様に要チェックです!!   okada  ...

kyk0107_kosuke yamaya
KYK 0107

今日から社会全体が本格始動モードに入りましたね。食べ過ぎた1週間に決別すべく、今日の事務所の食事はヘルシーメニューでした。今週は年始のフレッシュなコンディションで建築と向き合いたいと思います。KYK houseは週末の打合せに向けてプラン検討を行っています。前回頂いた課題に対して年末年始にストックしたアイデアをスケッチしながら検討。敷地が大きく、建物の懐が深くなるので、効果的に中庭を配置するのに苦戦中。分断と連続のバランスがどちらにも偏らないようにというのが今回の案の最大の気の使いどころ。壁・ガラス・中庭を使い分けることでプライバシーレベルを操作して森のような多様な空間にできたらと思っています。 Staff:   山谷 浩介...

IMG_2604
YKU0106

新年あけましておめでとうございます。 皆様本年も宜しくお願い致します。   YKUhouse。 年末はひたすら収納計画を練っておりました。   12月に行った地盤調査の結果は良い結果を頂きホッと一安心です。 ↓土質標本も届きました。 なんだかいつもより短い・・・コンパクトにおさまりました。     本日より、曲率の検討をしています。 曲率のルール+丘の安定角+車スペース+面積+家の気持ち良さを解かなければいけません・・・ 何だかしっくりきません・・・今日中に解き切りたい・・・   okada...

OFN
OFN 1226

今年も残りわずかとなり、ほんと早いですよね~とやはり今年も呟く季節となりました。事務所の営業は28日までとなりますが、今週は所長の指揮のもと、OFNの実施図を総動員で作成しております。模型製作は学生オープンデスクが役割を分担して担当。図面と模型が一気に立ち上がってきております。体調不良者も出ておりますが皆でなんとか走り切りたいと思います。私の投稿は今年最後となりますので、年の瀬をご挨拶を。本年も皆様の暖かいご支援、ご協力を頂きましてありがとうございました。頂いた愛はまわりに還元していかなければとつくづく思います。連日厳しい冷え込みが続きますが、お身体にお気をつけください。皆様良いお年を! Staff: 山谷 浩介...

IMG_1577
KTH 1222

KTH house は昨日、無事クライアントへ引渡しを終えました。 バタバタと手直し工事のなかのお引渡しになってしまったことをお詫び申し上げます。 しかしながら、限られた工期のなかで監督さんはじめ各職人さんには、われわれのワガママにもご理解いただき、 本当に頑張ってくださいました。 いつもに増して関係者の皆様方の支えなしには成し遂げられなかったことでした。 皆様のご協力に改めて心より感謝申し上げます。   KTH house のブログ更新は本日が最後となりますが、 これからは4人のご家族のあらたなくらしの物語がはじまります。 この住宅が家族の穏やかなくらしにそっと寄り添うような、そんな存在になってくれればと思います… ありがとうございました。   (大川)        ...

koa_1222_kosuke yamaya
KOA 1222

今週のKOAは変更案の仕様確認の打合せをさせて頂きました。木材ひとつとっても、同じ樹種でもメーカーさんやグレードによって大きく表情が異なるので、色々なサンプルをとりながら選定していきます。単品で良くても、全体感としてはイマイチしっくりこなかったり、単品ではインパクトが薄くても全体の中ではハマっていたりします。ですので、ひとつの素材を変更するときは必ず全体と合わせて確認し、全体で調整を加えながら狙っている世界観をつくりあげていきます。建築家の隈研吾さんが著書の中でテクスチャーに対して「肌理」という言葉を使っていました。細かな粒子によって構成されている素材が持つ手触り、重み、光の反射、方向性、それらが合わさって肌理として認識され、空間を構成する要素となります。「仕上げ=デコレーション」ではなく「仕上げ=デザイン」を目指している(と言うとちょっと設計事務所のオタク的な領域になってしまうかもしれませんが笑)CO2WORKSではそこを大切にしています。裸足で踏んだ感触、握ったときの量感、柔らかな自然光の反射、ともに年を重ねて深みを増す表情、こういった体験がそこでの時間を豊かなものにしてくれるのではないかと思います。 staff: 山谷 浩介 ...