東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画/設計事務所・建築家 | news
10
archive,paged,category,category-news,category-10,paged-3,category-paged-3,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

news

has0926

hasはとうとう今週末オープンハウスを行います!   下屋部分にガラスが入りました。 残すは引き戸部分のみです。   中庭がお目見えして、本来の空間がわかりやすくなりました。 オープンハウス時に全て養生が取れて全部が見えるのが楽しみです。   あとは設備関係も入りました。 限定してトイレを公開です。(笑)   竣工目前で、住宅として完成に近づいてきています。   ご興味がある方は まだまだオープンハウスのご予約受け付けていますので、 contactのページからご応募ください!     -eiso...

住まいの設計:雑誌掲載のお知らせ

住まいの設計11.12号に緑をのぞむテラスをもつ家を掲載して頂きました。 全国の書店に並んでいるかと思いますのでぜひ手にとってご覧ください。     [caption id="attachment_18859" align="alignnone" width="300"] Processed...

has0919

昨日から所長がスペイン旅行中で事務所内が寂しいCO2WORKSです。   日本とスペインで離れていますが、facebookを通じて業務のやり取りを したり、建築の感想を聞いたり、ネット社会は便利です。笑 時差で活動時間がずれることを除けば連絡が取り合えるのでものすごくは困らないです。   さて、日本ではhasの現場が山場を迎えています。 今週で自主施工による塗装が終わったので、あとは設備の取り付けに、建具の取り付けに、外構に・・・と現場は大忙しです。   塗装Before→after 白くなると空間の印象も、窓から入る光の印象も変わります。 オイル塗装Before→after ラワン合板のラフな仕上げがこっくりとした色で高級仕上げみたいな印象になります。 寝室らしい落ち着いた色味になりました。   あとは中庭側のブルーシートが取れてくれれば、空間の全貌が分かるのですが、、 ガラスは最後なので最後までお預けです。     オープンハウスも再来週になりました。 ご興味のある方はcontactのメールフォームよりお問い合わせください!       -eiso  ...

has0912

hasは今週も絶賛塗装自主施工中です! 今回は作業に夢中になりすぎず、しっかり写真を撮ってきたので、塗装の手順について説明したいと思います。   まずは養生という作業を行います。 養生は、塗装を行う面以外の面に塗料がつかないように、塗装しない面を保護する作業です。   写真をよく見ると、黄色のテープと緑のテープ、ビニールのシートが重ねて貼ってあるのがわかると思います。   まず黄色のテープ(マスキングテープと言います)を塗装面と塗装しない面のキワに貼っていきます。 このテープがいい加減だと、塗装がはみ出してしまったり、塗れていない箇所ができてしまったりします。   その上から緑のテープとビニールが一体化したもの(マスカーと言います。)をはっていきます。 これは、ローラーで塗装を行った時に、周りに塗料が飛び散るので、飛び散りを防止するために貼ります。   さっきの写真は天井でしたが、カウンターなどの家具部分もしっかり養生します。   そしてあとは根気よく塗ります! まずは1回塗りをして、その後2回めを塗り重ねていきます。   一度塗りの後に2度塗りを重ねていく様子。 1回めは縦方向、2回めは横方向、と塗り重ねていくことで、色ムラがなくなっていきます。   ムラのないきれいな仕上がりとするためのコツは、 薄くつけて、たくさんローラーを転がすことです。 ローラーを転がせば転がすほどきれいになります。(しかし体力と根気がいります。笑)     その結果がこちら! …とお見せしたかったのですが、片付けに夢中で最終形をとるのを忘れました。笑 次回こそは、真っ白になった気持ちのいいリビングをお見せできるように写真を撮ってきたいと思います。   次週はラワン合板仕上げの壁にオイルを塗っていく作業の様子をお伝えします!   -eiso...

has0905

先日HASのオープンハウスの告知をさせていただきました。 9/30(土),10/1(日)の2日間行います。 CO2WORKSとの家づくりをお考えの方、ぜひお越しください!   予約制となりますのでHPの問合せフォームからご連絡お待ちしています。     さて、現場の方は、とうとう塗装の自主施工が始まりました。   土曜日は塗らない面の壁が汚れないように養生の作業 (写真に写っているビニールなどが養生です。塗料が天井などに飛び散らないようにしています。) 日曜日は塗装!です。   HASの塗装作業ではクライアントさんの職場の方々がお手伝いに来てくださいました。 作業がぐんぐん進み、とってもありがたいとともに、 家づくりをお手伝いいただける職場の人間関係が素敵だな〜という憧れの感情です。   そしてblogをご覧の方々に塗装の様子をお伝えしたいのですが、、 作業に夢中で写真を1枚しか撮っていませんでした。(笑)   来週はどのように塗装を進めるのか、現場の進捗をバッチリ抑えたいと思います。   -eiso...

has(七宝町の家)OPENHOUSEのお知らせ

「七宝町の家」オープンハウスのお知らせ この度、あま市七宝町に CO2WORKS が設計監理を行った住宅が竣工し、 お施主様のご好意により内覧会を開催致します。 設計:CO2WORKS 中渡瀬+永曾 日時:9 月...

imc0901

先週のオープンハウスには多くの方にお越し頂きありがとうございました! ご覧になった方々より、様々な視点からのご感想を頂けたことで勉強になりました。 そして、本日はお引き渡しでした。 建物自体のことは工務店さんよりご説明して頂き、 CO2WORKSからは監理の報告書とメンテナンスリストをお渡ししました。 監理報告書は、どんなことをチェックしているか、ということを記録したもので、 メンテナンスリストは、普段のお掃除方法や、材料が良好な状態を維持していくために 行っていくと良いことなどをリスト化してお渡ししています。 永く愛される住宅になったら幸せだなあ、と思っています。   設計から担当させて頂いてから1年半以上お付き合いしてきたimcなので、 ここまでこれたことは、とっても感慨深いです。 お施主様や工務店さんや関わって下さったり、応援して下さった全ての方々に 感謝の気持ちでいっぱいです! 毎週のimcブログは本日で一度区切りをつけますが、 またimc関連の出来事があれば登場するかもしれません。 その時はまた思い出して頂けると嬉しいです。 本当にありがとうございました!!   -nonoyama   (また改めて撮影してから、当ホームページのWORKSのページにimcページを追加致しますので、 そちらでimcをご覧頂けると幸いです。)...

has0829

hasは大工工事もあらかた終わり、塗装の準備に取り掛かっています。 壁にパテが塗られた様子。 塗装をした時に、壁に貼られた下地である石膏ボードの継ぎ目が出ないようにする処理です。 また、釘を打ったところにもパテ処理をします。   枠にも下塗りの処理がしてありました。 室内枠は全体的に白なのですが、 塩ビタイルが貼られる部分の枠は床から連続してみせるためにグレーになります。 塩ビタイルとの色合わせをするために実際に使うもののサンプルを置いて確認中。   塗装の準備もほぼ終わっていて、 あとは塗装の自主施工を残すのみです! これからクライアントさんは9月は毎週末塗装三昧です。   さて先週はimcのオープンハウスがありましたが、 9月末はhasのオープンハウス予定です!   また別途ブログにてご案内をしますので、 ぜひご興味のある方はご連絡ください!     -eiso...

imc0825

imcはラストスパートをかけぬけております!   先週末はオイル塗装をクライアント家族総出で行いました。 2度目なので、みなさん上達していて進みが早い! 左官やさんも来ていたので、 みんなで見学したり、奥様は少し体験させてもらったりと、 imcらしく和やかな現場でした。 オイル塗装の高くて少し危険なところは、 背の高い現場監督さんが代わりに行ってくれました! 可動域が広いのはうらやましい、、笑 ありがとうございます!   明日はいよいよオープンハウスです! たくさんの方にご覧いただけるのを楽しみにしております!   -nonoyama...

has0822

お盆が明けて、なんとなく夜は秋の気配が漂ってきたかも?という感じですね。 セミがツクツクボウシになって、夜はリンリン虫の声が聞こえてきます。 事務所周りの庭が植物豊かなので、季節の変わり目に敏感になります。   さて、お盆中はクライアントご家族との打合せと、 自主反省会でhasだらけの休日でした。   普段は正午近くに現場監理や打合せに行くため、 時間をずらして夕方に現場に行ったのですが、違う時間帯の表情を確認できました。 17時頃の西からの光。 設けた窓からすっと光が入ってくるのが印象的でした。 小さいので西日が暑い!ということもなかったです。 窓を開けると温められた西側に風が抜けそうです。   外側のガルバリウムも軒下まで納まっていました。 垂木、梁、方杖、、、 飛び出さしているものが多く、板金屋さんの苦労が偲ばれます、、   寝室棟の光の入り方。 陽が落ちてくると空間の表情が変わります。   いつもと違う時間に、ゆっくり現場を見ることで、 設計時に狙っていた表情、意外な表情など 発見があり、勉強になりました。   hasもラストスパート、 完成に向けてひた走ります。   -eiso  ...