愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | co2works
1
archive,paged,author,author-co2works,author-1,paged-9,author-paged-9,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

Author: co2works

  • All
  • インタビュー
  • 旅行
  • イベント
  • staffblog
  • nakawataseblog
  • news
  • 未分類
imc0106

あけましておめでとうございます! 本年もどうぞ宜しくお願い致します!   私事ですが、担当のクライアントさんから年賀状を返信して頂き、 とても嬉しかったと共に、 素敵な家族のために頑張らねば!と気合も入りました。 人との関係はこういった些細なことでも影響してくるな~と改めて思いました。   imcは年末に着工会議をおこないました。 着工会議とは、工事の時の決め事や施工上の注意点などを、 意匠設計事務所・構造設計事務所から施工者へ伝える会議です。 内容は、どんな検査をいつ行うか、施工図を描いてどんなことに注意してほしいか、 事前に確認してほしい部分はどこか、などを話し合います。 どんなタイミングで確認をとっていくかを表にまとめました。   imcは作りが難しいので特に、それらのことを確認し合い、 互いに意識し合える関係性を着工前に築くことが重要になります。 imcを良いものとするために指摘し合い、 確認しながら全員が納得のいく現場にしていきたいと思います。   -nonoyama...

年末のご挨拶

今週の頭から風邪を拗らせてしまい、先ほどまで床に伏せていました…。 なんとかパソコンと向き合える状態になりましたので 急いでメールの返信などをしてホッと一息ついています。 ・・・・。・・ 今年もあっという間に通り過ぎ一年の終わりを迎えようとしています。 毎年、目標の設定を行っているのですが、今年は目標の多くを達成することができました。 と考えるとよい年だったように思えますが、 勉強すればするほど勉強したいことが増え、自分の建築に対する足りなさを感じてしまいます。 この気持ちはいつになったら消えるのだろうか?と思うものの建築を行っている限り ずっと付き合わなければならない感情なのではないかも思います。 来年の5月で14周年で再来年の5月で15周年です。 dNb(10周年)をつくるまでは経験と感覚と少しの論理で建築をつくることに 抵抗が全くなかったのですが dNb以降は建築の定義とは何か?について考える時間が多くなりました。 このことで直感的な部分で建築を考えることは少なくなり、 幅広く、そして、深さを持ちながら建築をつくることが できるようになってきたのではないかと手応えを得ているところです。 でも、勉強し続けていくともっと可能性を広げたくなるものです。 50歳でも若造と言われてしまう建築界なのですが、 最近その意味がよく分かるようになってきました。 ・・・・。・・ 僕の人生の最大の目標はすごい!建築をつくることです。 1日1日積み重ねてすごい!に近づくよう精進していきます。 ・・・・。・・ 今年も多くの方々に大変お世話になりました。 年を重ねるにつれ、出来ることが増えればいいのですが そんなことはなく、周りの皆さんの支え合って1年間を乗り切れました。 また来年もどうぞよろしくお願い致します。        ...

冬季休暇のお知らせ

冬季休業は以下の日程となっておりますので、 お知らせいたします。 -------------------------------------- ■休業期間 2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水) -------------------------------------- 2017年1月5日(木) 午前9時00分から 平常通り営業いたします。 休業期間中のメールでのお問い合わせに対する回答は、 2017年1月6日(金)以降となります。 休業期間中はご不便をおかけいたしますが、 ご了承くださいますようお願い申し上げます。...

has1226

hasは現在お見積が出て、見積調整期間中です。 工務店さんより頂いた見積から減額案を考え、予算に合うよう調整していく期間になります。   工務店さんより頂いたお見積をもとに、 材料などの数量は間違っていないか、 どの部分ならば削ることができるか、 減額になりつつ、より良くなるように考えられる部分はないか?   などなどをまとめ、リストにして どこをどうすれば、いくら減額になるのかということをまとめていきます。     工務店さんからも減額のアドバイスをいただきながら、 職人さんや構造設計事務所の方などたくさんの方にご協力いただきながら   コストのデザインも行っていることころです!   -eiso ]...

imh1222

imhの現場は着々と前に進んでおります。   先日は地階部分のコンクリートの打設を行いました。   現場にはコンクリートミキサー車をはじめ、様々な大型車で混み合っていました。 打設には多くの機材と人出がが必要となります。 そして打設前に型枠内の清掃状況を確認します。 imhは打ち放しの仕上げとなるので、清掃状況が仕上がりにダイレクトに出てしまいます。 綺麗な型枠であることを確認します。   コンクリートを型枠に流し込む前に、コンクリートの強度を測定します。 コンクリートの流動性を測ったり、水分量を測ったりなど、複数の検査を行います。   型枠、コンクリートの検査を終えて、いざ打設です! コンクリートを流し込むのと同時に、バイブレーターを使って 振動を与えながらコンクリートがしっかり型枠内に充填されるようにします。   地階内部ではよりしっかりコンクリートが回るよう、木槌で型枠を叩きます。 充填されているところは音が変わるので、確認することができます。   所長自ら充填の確認中です。 密に詰まってきたことを確認しました。   きれいにコンクリートが打てているかドキドキですが、 職人さんたちのチームワークが良く、素早く打設が進んでいたので、 きっときれいな打ち放しの表面になっていることを期待しています!   -eiso...

二つの受賞

歴史ある賞を二つ受賞することができました。 この賞は施主、設計者、施工者の三者に対しておくられるものです。 他の賞ですと同じ設計者が二つというのはなかなか難しいものですが つくったものがきちんと評価され、二つも受賞できるということは 施主、施工者に対して真摯に向き合ってくださる賞ということだと思います。 ・・・・。・・ 賞を頂けることは大変有り難いことですが あくまでも普段の積み重ねの延長に賞はあります。 それはクライアントの方、現場とのやりとりや毎週行われる事務所内の勉強会 を通じてのものです。 自分たちの建築への向き合い方が大切だと思っておりますので 受賞を糧にして、より建築と正面から向き合いたいと思います。   ...

imc1216

最近またまたぐっと寒くなってきましたね。 私は某ウィルスにかかり休みの日は家で引きこもっていました、、 みなさまもどうぞご自愛下さいませ、!(切実)   imcは工事全体の工程表を工務店さんに作成して頂きました。 そして、CO2の現場管理専用のimcファイルを作り始めました! 施工図や打合せ内容、使用カタログなどなど、 現場が始まってからの内容を記録するためファイリングして行くものです。   現在imcより現場が進んでいるimhでも、 ファイルがぱんぱんになってしまったとのブログがありました。笑 多ければいいというものではないですが、 クライアント、工務店、設計者のやりとりや物件に対する想いが 詰めこまれていく大事なファイルとなります。 imcもどんどんファイリングされていきますよ!   そしてこれからこの敷地がどんどん変わっていきます! 建って行く行程を、定点観測をしてアニメーションのようにしたいと目論んでいるので、 工事が本格的に始まる前に、どのような画角にしようかと視点を定めている次第です。   上棟する前までにキッチン計画も詰めて行くので、 現場も打合せも進めていきます!   -nonoyama...

中部建築賞受賞のご報告

「緑を望むテラスを持つ家」と 「器屋を持つ住まい」 が第48回 中部建築賞にて入選いたしました。     http://co2works.com/archives/portfolio_page/絶景テラスをもつ家 http://co2works.com/archives/portfolio_page/器屋のある住まい...

imh1208

imhは着々と現場が進行中です。   今は地階のコンクリートの打設前です。 そしてその後は待ちに待った上棟です。   設計者はただただ楽しみに待ち続けているわけではなく、、 工務店さんから送られている施工図をチェックしたり、 クライアントさんと上棟までに決めたいことを確認したりして 現場だけでなく、設計者もきちんと前に進めるべくお仕事をしています!(笑)               チェック中の施工図たち。 打設の後の上棟に向けて監督さんも設計もしっかりと計画・確認中です!   そして本邦初公開! imhの現場の全てが集まっている現場ファイルです。               imhの情報が詰まりすぎて、もうすでにぎっしり。(笑) 施工図からメールの内容、検討した設備のカタログなど、 ありとあらゆるものがまとまった1冊です。   このように日々積み重ねながら現場を進めています。   -eiso...

has1205

HASは現在お見積期間中です。 お見積期間の間、実施設計期間中に作成した図面を見返して、打ち合わせの準備を進めていると、、   実施図面作成→打ち合わせと行って その後詳細図を検討している間に変更している点がかなりありました。(笑)   詳細図を検討していると、なかなかに気になり、変更したくなってしまう点が多くなるのです。   設計には大きなコンセプトがあり、(CO2WORKSではシステムと言っています。) それを設計案にした基本設計、 基本設計を実現化するため、より具体的に作ることを考えられた実施設計、 その設計の詳細な部分を検討し、細かなディテールを検討する詳細の設計、 とだんだん設計案の解像度を上げていくように設計をしていきます。   その中で、以前考えていたことと考え方が変わる部分、 こうした方がもっと良くなる!と思う部分が出てくるのです。   HAS は解像度がどんどん高められ、 クライアントさんらしさ、街らしさが現れて、HASらしさがぐんと上昇中です!   HAS がHASらしくなっていることをクライアントさんにご説明するべく、 図面をご用意中です!               着工が待ち遠しく、 そのための工務店決定のためのお見積が待ち遠しい毎日です!   -eiso...