愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | co2works
1
archive,paged,author,author-co2works,author-1,paged-82,author-paged-82,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

Author: co2works

  • All
  • インタビュー
  • 旅行
  • イベント
  • staffblog
  • nakawataseblog
  • news
  • 未分類
KKH1015
KKH 1015

KKHhouseは今週、見積の質疑回答と詳細図面の提出を行いました。 再来週頭にいよいよ見積UPとなります。   特に詳細を検討していく中で 図面にわかりやすく示されているか、どうやって施工していくのかなどなど・・・ 実際に施工する事をよく想像しないといけません。   作成検討期間の中で、実際に建物ができあがっていく様子を考えていく事で 現場が始まる事がより楽しみになります。   写真は提出図面データの一部です。 (とてもモザイクのように見えますが…)   図面を基に見積・施工と行われていきます。 今回の見積は相見積もりの為、 見積UP後施工して頂く工務店さんが決定という流れになりますが、 見積を出して頂いている工務店各社の方、また今後施工をして頂く方ありがとうございます。 そしてよろしくお願い致します。   今週は見積のお話になりましたが、来週改めて計画中の建物のご紹介の予定です。...

KKH1008-1
KKH 1008

KKHhouseは今週初めに見積提出を行いました。 実施設計としては最終の詳細図UPの段階です。 以前のblogでも薄らと写真がありますが、 各部の詳細部分の作成をしています。     実際に施工をするにあたり各部材をどうするのか。寸法は?もつのか?…などなど… 一つの箇所に対しても、気に掛けなければならない事項は多く存在しています。 詳細を考えるにあたり、色々な部分が関わってくる開口部。   平屋建てのこの建物は、 敷地の広さを生かすように家が横に広がり、 外の景観が家の中に入り込むように 大きな開口部が広がり、その先は軒下、家の外、周囲の景色へとつながっていきます。 そしてまた、軒下がつながるようにスラブが外に向かって張り出しています。 このような外部構成のKKH house.     写真に見えるように内部は反対側まで抜けています。 この行ったり来たりする、内部の様子は次回のご紹介です。...

IMG_3347
UTK 1003

UTK  house  は本日、3社の工務店に見積提出しました。 見積金額がでてくるまでには3週間ほどの期間が必要となりますので、工事着工までにはもう少し時間がかかります。 今日の写真はトップライトから落ちてくる光につつまれる玄関の様子です。...

KKH1001
KKH 1001

KKHhouseは来週見積提出を行います。 工務店さんへ図面を提出し、工事金額の見積をして頂きます。 今週はモレがないように図面のチェック→修正を行いました。 見積提出に伴い実施設計も詰めの段階となります。 また、各部分の詳細図も合わせて作成を行っています。   写真の図面は屋根の一部。 (うっすらとしていますが)   KKHhouseの屋根にはこんな飛び出た窓がつく予定です。 陽が差込む方向に向かい飛び出し、連なる窓。 窓の下にはぼわぼわとした自然光が包む場所があらわれます。...

KKH0924 -1
KKH 0924

KKHhouseはもうすぐ見積提出です。 現在は図面の詰めを行いながら、 各部の仕様の確認をしています。 天井に使用予定の突板が届きました。   写真の樹種はオーク。 建物全体に味わいがにじむような、 それぞれの素材の持つ雰囲気を大切に選定しています。   ...

IMG_3347
UTK 0924

UTK house の実施設計も終盤にさしかかりました。 再来週には工務店に見積提出予定です。 今日は模型で室内の様子を少しご紹介しようと思います。 一直線に伸びるリボンウィンドウが特徴的な室内   この窓に沿って家族のくらしの場が広がっていきます。 そして、やさしい光につつまれた光だまりのような場所が家のところどころに存在しています。...

IMG_3347
UTK 0910

前回は敷地の形状を模型でご説明しましたが、今回は実際の敷地写真も交えながら   もう少しご紹介していこうと思います。 敷地を高い位置からみてみると、旗竿状の敷地形状がよくわかります。 周囲より一段上がった敷地の目の前には気持ちいいオープンスペースが広がっています。 周囲には緑が広がり、時折鳴く鳥の声が聞こえてきたりする、静かで落ち着いた環境です。...