CO2WORKS/東京 愛知 設計事務所 建築家 | 住宅作家宣言(期間限定)
19770
post-template-default,single,single-post,postid-19770,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

住宅作家宣言(期間限定)

11 4月 住宅作家宣言(期間限定)

本当に久しぶりの投稿となってしまいました…。

この間になんとか大学院も卒業し、事業構想修士となりました!
だからと言って設計のスキルがアップしたわけではありませんが…
設計を取り巻くことに少しだけ詳しくなりました。

建築とそれを取り巻く周辺を掛け合わせてこれからの暮らしを考える会社をつくるために
法人化の計画をしていました。が、コロナによって少し状況が変化しました。

今、僕が出来ることは今まで培ってきた事柄を現在に合わせて適合させることではないかと思うのです。
それはきっと良い住宅を多く提供することなのだと思います。

というのも、コロナの影響により、家に居る時間が圧倒的に今よりも増えていきます。
コロナの影響が減ったとしても変更したルールは変更されずに残り、やはり家にいる時間が
増えていくと思います。
そんな時に機能的にだけ作った家に居ても、ストレスが溜まるだけです。
家に居るとストレスが溜まるなと感じる方が多く居ると聞きますが
車が好きでもない人が昨日の塊である車の中にいて快適だと感じることはきっと少ないはずです。
家も楽しいとか居心地がよいとか定量化できない事柄で作られることによって
快適な場所を作ることが出来るはずです。

具体的には通常の設計監理は調査・基本設計・実施設計・確認申請・監理から構成され、
現在ですと建設費の11%を設計監理料として頂戴しているのですが、
数をこなすこと、住宅に関する仕上げや小物の情報は行き渡っていることから
調査と基本設計(配置、平面、立面、断面、展開(展開図は本来は実施設計))のみを床面積1㎡あたり1万円で行います。
但し、構造計算が不要な物件に限りますので基本的には木造の2階で300㎡までになります。
(実際は構造計算が全く不要なわけではなく、建築基準法に構造的にチェックする項目が規定されています。)

施工する工務店さんは紹介することも出来ますし、ご自身で探してもらうことももちろん構いません。

打合せは直接お会いしての方が空気感を含めて分かりやすいのですがzoomを用いて行なっていきます。
この試みはコロナが収まるまでの限定的なものだとお考えください。

詳しくはこちらをご覧ください。

もちろん、通常の設計監理も行います。