CO2WORKS/東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画/設計事務所・建築家 | labo活動
19759
single,single-post,postid-19759,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

labo活動

29 7月 labo活動

月に2回水曜日の夜にlabo活動を行なっています。

labo活動は学生さんや若手が建築的思考を広げ、深める場所です。

labo内では二つの活動があります。

一つは各自が最終的に自分なりの建築観を作り出すために行う研究です。

建築観へとつながる大きなテーマを幾つか設定し、

各自が大きなテーマの中から研究事項を絞り、研究し、発表する場です。

勉強会のようなこちらから一方的に教えてる場ではなく、

各自がアウトプットをする場になっています。

発表者にとってはアウトプットで、その他の人にとってはインプットする場として機能します。

これは建築的思考を深めるために行なっています。

2つ目は月に一度、共通のテーマを設定し、テーマをA4一枚に画像にてその事柄を切り取り

発表するという形式のものです。

共通するテーマを自分なりに考え、他の人の意見を聞くことで気づきが発生します。

これは建築的思考を広げるために行なっています。

 

4月から始めたばかりなのでまだまだ活動としては発展途上ですが

参加者の思考の深まりは感じることが出来ています。

建築学生は作品の評価ばかりを気にしてしまい、トレンド的な建築に身を置きがちです。

もちろんトレンドも大切ですが、もっと本質的な建築の見方が出来るようになれば

建築の面白さも分かってくるだろうと思い、この活動を行なっています。

現在は僕を含めて6人で行なっています。

あと二人いると活動として盛り上がるかなと感じておりますので

興味のある方はぜひご連絡ください。

参加対象者は建築を学んでいる方もしくは実務として建築に携わっている方に限ります。

参加費は学部3年生以上7000円/月

学部2年生以下はラボの準備、事務所の掃除を行ってもらいます。

最初の2回はどなたでも参加無料です。