東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画/設計事務所・建築家 | 勉強会続けています。
19416
single,single-post,postid-19416,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

勉強会続けています。

18 1月 勉強会続けています。

16日に第4回目の勉強会を開催する予定だったのですが
喉が痛くインフルエンザかも…ということで急遽中止としました。
インフルエンザが流行るシーズンのイベントは考えものですね。

そもそも勉強会は設計事務所へのチャレンジハードルを低くする事が目的で行い始めたですが
設計事務所スタッフも参加してくれているので、
設計事務所のブラックさを少しでも白くしよう!という意識も加わってきました。

以前のブログにも書きましたが、基本を納めておかないと無駄ばかりが発生します。
その無駄がブラックさを作り出す大きな要因となります。
なぜ無駄が発生するのかといえば、建築に必要とされる知識には縦にも横にも幅があります。
それが理由で知識が点になりやすく、線や面にする事がなかなか難しく感じます。
線や面になっている知識があれば迷う事がだいぶ減りますので、
労働時間もグッと抑える事が出来るようになるはずです。
以上のことから点である知識を線になるようにアプローチしていく事が大切だと思いますので
光や熱などの項目毎に線の結び方を理解できるような伝え方を基礎勉強会では行なっています。

せっかくなので一般の方にも来てもらったらどうかなとも思ったのですが
点となる知識がないとほぼ何を言っているのか分からないことに
なってしまいそうな気がしますので難しいかなと思いますが、
建築リテラシーを上げてもらう事で建築を楽しむ事や守る事が出来るのではないかとも思います。

兎にも角にも1年間は続けてみます。