東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画 | チームメイトを大切にするということ
19003
single,single-post,postid-19003,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

チームメイトを大切にするということ

28 2月 チームメイトを大切にするということ

この極々当たり前とも言える言葉が最近とても大切なことだなと
よく感じます。

住宅の設計であればクライアント、作り手、設計者は1つのチームにならないと
よい住宅は出来ません。もちろん、互いにプロ意識をもって担当する箇所は
やり切るということは大切にするということが前提ですが、
互いの領域を互いにフォローし合うような関係性が良いものをつくるうえには
欠かせないものです。

住まい手は住まい方のプロ、設計者は設計のプロ、作り手は作るプロ。
プロであるのだから、その領域のことは出来て当たり前!という気持ちで接するよりも
みんなでつくっていこうよという気持ちでチームメイトと接したほうが
結果として良質なものになります。

上下関係には広がりがなく、横の関係には広がりがあるとお伝えしたほうが
伝わりやすいかもしれません。

事務所でもスタッフとボスという縦の関係ではなく、
一緒に考えるパートナーとして横の関係になったほうが
良いアイデアも出てくるものです。
(とは言え、横のつながりを勘違いしてしまうと困ってしまう事もありますが…)

なんとなく言い訳がましいことばかり書いているようですが
最近の本音です。

明日からインドです。
悟りを開いて(無理か…)帰ってきたら建築と向き合います。

co2works
info@co2works.com