東京・愛知の住まいと事業物件の設計と企画 | 白壁ふたば荘
18999
single,single-post,postid-18999,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

白壁ふたば荘

22 2月 白壁ふたば荘

先日行いました白壁の集合住宅のオープンハウスには多くの方にお越し頂きました。
お越し頂いた皆様どうもありがとうございます。

オープンハウスには現在住むところを探されている方もお越し頂き、
名古屋では今まで見たことがない集合住宅と言って頂き、ホッとしました。

その他のRC物件と比べて高いわけではなく(たぶんローコスト)
どこにお金をかけてより良い建築をつくっていくのかは設計者が
大切にしなければいけない箇所です。

クライアントさんがお連れになった集合住宅の多く所有されている方には
隙のない集合住宅は名古屋ではなかなか見ることが出来ないのでよかった!などの
お褒めの言葉を頂き、これまたホッとしました。

そんな白壁の集合住宅が入居者を募集しています。
http://shirakabe.nagoya

・・・・。・・

上記のコメントの中で設計者が注目しなければいけない箇所は
名古屋では、というところです。
集合住宅は住まいであるにも関わらず、
消費的な集合住宅が名古屋には多くあります。
ローコストが優先されるべき集合住宅もあるでしょうけど
住まいを優先して長く愛される集合住宅をつくるという選択肢を
もう少し広げていかないとあまりにも貧しい住環境だけになってしまいます。

今後は新しく集合住宅をつくる時代からストックを活かす時代に移り変わってきます。
となると、新築をつくることにより大きな責任があります。
いつかこんなところに住んでみたいなと思われるような集合住宅を設計したいと思いますし、
もっとそのような輪が広がっていって欲しいとも思います。

・・・・。・・

今年の建築旅行はインドです。
3月1日から9日までインドに行ってきます。
今回は総勢10名での旅行なのですが
3コースに分かれてインドを回ります。
僕はチャンディーガル、ジャイプール、ジョードプル、アーメダバードと
コルビジェ、カーン、寝台列車、街並みなど見るものが目白押しのコースに行ってきます。

数年前にインドに行ったことがあるのですが
あまり街の記憶がない…写真もない…
というわけで以前との比較も出来ないので新鮮な気持ちを持って
インドに行ってきます。