愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | オープンハウス
18808
single,single-post,postid-18808,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

オープンハウス

30 8月 オープンハウス

オープンハウスには多くの方にお越し頂き、ありがとうございました。

建築関係の方には様々な意見を頂き、設計したものを今一度捉え直すよい機会となりました。

・・・・。・・

設計を行なっていると敷地とその接する環境について解こうとするのが一般的ですが

そのように解くとどうも閉鎖的な思考(個別な特殊解)に陥りやすいように感じています。

設計するときに、その街という単位で見たときに建築がどのようにあるべきなのかということについて考えます。

日本の街ってそれほど特性はないのではないかと思われるかもしれませんが

一つだけ見ていると気づけないことも多くの街を見て相対化していくとどの街にも街の特性はあります。

その特性を取り込むような設計が出来ないかと考えています。

それは個別の設計を始める前にその街における設計のルール作りのようなものを行うことです。

その上で街の特性とクライアント、用途等を考え、そのプロジェクトのシステムを考えます。

工芸品としての住宅ではなく、システムとしての住宅を考えているので変数を受け入れやすくなります。

工芸品と書いているのは、作者の強い意図を中心としたもののメタファーとして書いています。

個別な特殊解を目指すのではなく、汎用性をもちながらも個別の要求に対応出来るシステムの構築が

大切だと考えています。というとハウスメーカーと同じでは?と思うかもしれませんが

条件のインプット方法が異なるためアウトプットも異なってきます。

・・・・。・・

個別な特殊解というのは自立型になりがちで、自立型が作り出す街は自ずと閉鎖的な街につながります。

もっと街に緩やかなつながりができないものかというのが、ぼくのおもうところです。

・・・・。・・

オープンハウス前から多くの方にご相談頂きましてありがとうございます。

9月は一件でしたらお話を進めていけますのでご希望の方お見えになりましたら

ぜひご連絡くださいませ。

 

co2works
info@co2works.com