愛知県近郊の住宅・二世帯住宅・マンションの設計 co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | has0516
18571
single,single-post,postid-18571,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

has0516

16 5月 has0516

hasは先日上棟を迎えました!

雨などで日程が度々延びてしまいましたが、やっと上棟です。

DSCF3207

寝室棟から見た様子。

hasは2面道路に面していますが、それぞれの道路から見た時の印象は違ったものになるかと思います。

ですが、どちらから見ても街に馴染んだスケール感になっていることを上棟で実感しました。

DSCF3239

もう一方の道路から。

こちらからは平屋に見えます。

DSCF3213

hasは構成は単純なのですが、棟をつなぐ下屋の部分の屋根など

屋根の造りが難しいです。

大工さんたちからは、柱・梁までは簡単だけれど

屋根が通常の何倍も難しい!とお叱りを受けました。(笑)

DSCF3244

難しい納まりで心配だった部分は念入りに寸法の確認もします。

DSCF3231

確認作業の合間に空間体験も。

3つの棟が中庭と下屋を介してつながる形がよくわかります。

 

DSCF3254

夕方になりましたが、難しい屋根の施工は当日中には終わらず、、

次の日に持ち越しです。

 

よく考えると設計の過程で3つある棟の屋根の構成を全て変えてしまい、

かつ下屋の屋根もあるので

4つの屋根を作らなければならないのです。

それは時間がかかります。

大工さんに大変申し訳なく思いながらも、それぞれのキャラクターが出た屋根たちに満足する設計者です。(笑)

DSCF3250

重機の必要な工程までなんとか終わらせて作業終了です。

 

 

 

先日、所長と「hasは鍋でいうと水炊きみたいだね」と話していました。

水炊きのようにシンプルな建築、という意味で考えていてのですが、

シンプルな美味しい水炊きを作るためには材料にこだわり、美味しい出汁をとるための仕込みが必要であったり、

シンプルさを引き立てるための工程が数多くあるのと同じように、

hasも難しい納まりが各所にあり、建築を作るための試行錯誤が多くある建築だなと思いました。

実際、上棟が終わってから毎日現場の方と最善の納まりについて検討中です。

その試行錯誤の後が、さらっとなんでもないように馴染む様を作らなければいけないので、水炊き建築は難しいです。

 

美味しい水炊きを作れるように頑張ります!

 

-eiso

co2works
info@co2works.com