co2works/ 建築家/設計事務所 / 愛知/名古屋/岐阜/三重/静岡/住宅設計/集合住宅/二世帯住宅/マンション/アパート/デザイン | has0411
18445
single,single-post,postid-18445,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

has0411

11 4月 has0411

hasの現場は近日中の雨で基礎のコンクリート打設がの予定が延びてしまい、

上棟が今月末の予定になりそうです。

GWまでには上棟したいところで、現在調整中です。

 

基礎打設までは順調に進んでいたので、様子をお伝えいたします。

前回のブログで地盤改良の様子をお伝えいたしましたが、

その後は建物の配置を決めるために位置出しを行いました。

 

hasの敷地は隣地の間隔が無いので、かなり配置がシビアになるので念入りに確認します。

 

16708310_1145448662244730_6376208192339549540_n

事前に施工業者さんが出してくれている墨の位置を確認指定しています。

寸法ぴったり!

 

17308739_1145448652244731_4578895661696083136_n 17309554_1145448658911397_3339607443716991014_n

道路からの距離、隣地からの距離も確認。

建物を建てる位置には施工を容易にするために捨てコンクリートという

敷地を水平にするためのコンクリートが打ってあるのですが、

この確認している場所は後打ちで土間が打たれる場所なので捨てコンクリートは現在は無しです。

奥の建物の位置には捨てコンクリートが打ってあるのがご覧頂けるかと思います。

17424803_1145448732244723_6432479220518656008_n

後は設計GL(建物の基準となる高さのことです。)を確認。

高さ方向もバッチリでした。

 

位置出しも終わり、次は基礎を作ります。

 

次回は基礎の配筋検査の様子をお伝えいたします!

 

-eiso

co2works
info@co2works.com